名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

院長のイントラセル体験 3回目経過(0-2日目)
今回のイントラセルは麻酔クリームを30分塗って
サランラップで被ったODT(密封療法)だけでしたが
右の0..8mmで行った方は眼の下以外は2,3パス目でも痛みがありませんでした。
左の1.5mmで行った方も1パス目はあまり痛くなく
2,3パス目も前に行ったときよりは痛みは軽い感じでした。
現在イントラセルの麻酔は20分のODT(密封療法)と
10分の超音波導入をしていますが
これからモニターでイントラセルを行う方は30分のODT(密封療法)だけで行ってみたいと思います。
また1.5mmで行った左頬の出血はごくごく軽度で
過去2回のイントラセルで皮膚が厚くなったことで出血しなくなったのだと思います。
では1日目以降の状態をお見せします。
症例写真はこちら
名古屋 ニキビ・ニキビ跡治療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック


■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① (13:39) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :