名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

マイセルACR療法(多血小板注射) 治療経過(治療1時間後)
マイセルACR療法(多血小板注射)は注入後1週間くらい腫れるので
どれくらい腫れるのかをお示しするために
マイセルACR療法をスタッフに行いました。
眉間、目の周囲、ほうれい線に注入しました。
写真は症例写真をご覧下さい。
名古屋 アンチエイジング 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック


■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① (22:31) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :