名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

院長のイントラセル体験 3回目経過(治療直後)
院長が3回目のイントラセルを全顔で行いました。
今までは左の頬のみ行ってきましたが今回は全顔で
左と右で設定を変えて行いました。
イントラセルの治療の強さを決定する設定パラメーターは
針先の発生する熱量がレベル1から5の5段階
治療する深さの設定が0.5、0.8、1.5、2.0mmの4段階
治療するパス数 の3つです。
今まで行った左頬はすべて1.5mmのレベル4で2パスでした。
今回の設定は以下の通りです。
左頬1.5mmレベル3、2パス+0.8mmレベル3、1パス
右頬は0.8mmレベル、3パスで行いました。
顎は1.5mmレベル3、2パス
前額は0.8mmレベル3、1パス
眉間は1.5mmレベル3、2パス+0.8mmレベル3、1パス
目の周囲は0.8mmレベル1、1パス

まずは治療直後の写真を症例写真で公開しました。
名古屋 ニキビ・ニキビ跡治療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① (18:34) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :