名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

層を考えた肌若返り治療 I2PLフォト美顔 サーモタイトST テノール イントラセル
皮膚の構造は表皮と真皮に分かれます。
表皮はターンオーバーを繰り返し、
古くなった細胞は角質となり、
さらに垢になって剥離しま す。
真皮はコラーゲンやエラスチンが存在し
皮膚を支える土台となっています。

肌の若返りを行うにあたって、皮膚を表皮、 真皮を真皮上層と下層に分け
3つの層に対し治療をする必要があります。



皮膚の構造は表皮と真皮に分かれます。
表皮はターンオーバーを繰り返し、
古くなった細胞は角質となり、
さらに垢になって剥離しま す。
真皮はコラーゲンやエラスチンが存在し
皮膚を支える土台となっています。

肌の若返りを行うにあたって、皮膚を表皮、 真皮を真皮上層と下層に分け
3つの層に対し治療をする必要があります。

つまり表皮に対しては主にメラニンをターゲットにする治療
真皮に対してはコラーゲン がターゲットにする治療となります。
まず表皮に対してはI2PLフォト美顔
真皮下層に対してはテノールによるサーモリバース
真 皮上層にはサーモタイトSTを行います。
これにより
メ ラニンが少なくなり、シミ・くすみが取れ
肌は張りがでて引き締まり、シワ・たるみが改善します。
これらにより皮膚の全層のみならず皮下脂 肪も含めて治療が可能になり、トータルの肌の若返りが図れるわけです。
イントラセルの場合は刺入する針の深さを変えることが 出来ますので
ひとつの治療で真皮上層、下層を治療することが可能になるので
サーモタイトSTとテノールの代わりになります。

名古屋 アンチエイ ジング 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① (22:57) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :