名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

EDと動脈硬化
糖尿病や高脂血症、高血圧など複数の生活習慣病が重なると動脈硬化が進み、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞の危険性が大幅に増します。
いわゆるメタボリックシンドロームが動脈硬化の原因といってもよいでしょう。
陰茎海綿体に流入する動脈は体の中で最も細い動脈のひとつであり、
ここに動脈硬化を生じると陰茎海綿体に流入する血液が減少しEDを発症します。
つまりEDは動脈硬化の初期症状のひとつと言ってもよいのです。
もちろんEDは他の原因、ストレスなどによる心理的な原因で起きる場合や加齢による男性ホルモンの低下によるLOH症候群(男性更年期障害)で起きる場合もありますが、
中高年の場合には動脈硬化の初期症状としてEDを念頭に入れ、メタボリックシンドロームの検査をしなければなりません。

下の図はバイエル薬品のHPから転載したものですが、各生活習慣病毎のEDの発症数です。
EDの症状スコア、IIEFスコアが低いほどEDの症状が高度ということになります。

高血圧症、高脂血症、糖尿病、心臓疾患でEDの有病者数が有意に高いことが分かります。

「EDかな?」と感じたら、その裏にはメタボリックシンドロームといったことも考えらますので、医療機関の受診をお勧めします。
当院でも40歳以 上の方は特定検診を受ける事ができますので、ぜひお越し下さい。
またEDの症状がない場合でも特定検診でメタボリックシンドロームと診断された場合、
いずれEDとなる可能性があるため積極的にメタボリックシンドロームを解消する必要があります。

EDのセルフチェックはこちら!

当院のメタボリックシンドロームの解消法はこちら!


名 古屋 アンチエイジング メタボ対策 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① (12:15) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :