名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

緊急情報 放射線障害に対する治療法
地震と津波の被害を受けた方々に、
心からのお見舞いを申し上げます。

点滴療法研究会からの転載です。

本日、ニューメキシコ統合医療センターのバートン M. バークソン 先生より
放射線被爆の治療について緊急メッセージが入りました。


「アルファリポ酸は放射線被曝障害に対し回復作用があることが
チェルブノイリ原発事故の際にわかっています。
アルファリポ酸の経口投与は子供が癌になるのを予防し、
点滴はそれ以上の効果があります。」


 
何事もないことをお祈りいたしますが、
福島県等の該当する地域の方は
万が一のために心にとめておいてください。
 

名古屋 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① (17:23) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :