名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

複合注入療法始めます。〜美脚トリプル療法〜
美脚トリプル療法はボトックス注射、PPCリポビーン(脂肪融解剤)注射とテノールによる高周波治療を組み合わせた治療です。
ボトックスを注入し、不必要に発達した筋肉の筋力運動を抑えることで 筋肉を痩せさせます。
ボトックスは皮膚に対しても効果があり、引き締めとコラーゲンの増加でハリが出てきます。
脂肪融解剤を脂肪で太くなっている部分に注射し脂肪を融解、分解します。
さらにテノールによるサーモリバースを行うことで、代謝が促進され脂肪の排出を促進します。
また代謝の悪いセルライトにも効果があります。


治療経過ですが、効果は注射後2週間くらいから現れます。
持続期間は3-4ヶ月です
効果が切れる前に再注入を行い、しばらく繰り返せば、
その後は注入を行わなくてもかなり美脚が保たれます。
注入後1週~1ヶ月に再来院していただき、効果をチェックします。

安全性については、
ボトックスは厚生労働省がしわの治療に対して認可した薬剤ですので確かめられています。

料金について詳細はもうしばらくお待ち下さい。
まずはTwitterでキャンぺー情報をお知らせします。


■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!

この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① (15:34) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :