名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

麻しん患者の増加について
厚生労働省健康局結核感染症課からの情報で
東京都(特に23区の南西部)及び神奈川県において、
麻しん患者の届出数が4月11日から17日の期間で前期間より増加がみられていています。
このため、今後これらの地域を中心に、麻しん患者が増加する可能性が懸念されています。

麻しんが流行すれば、全国的に広がる恐れもあり、
愛知県でも感染が増加する可能性もあるため、
麻疹の3,4期の予防接種をしていない方は流行する前に接種することを強くお勧めします。

当院でも行っていますので、ご希望の方はまずは電話で予約の上接種をして下さい。

名古屋 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック


■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① (21:15) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :