名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

日本臨床皮膚科医会総会・学術大会
4月6,7日名古屋のウエスティンナゴヤキャッスルホテルで開かれた日本臨床皮膚科医会総会・学術大会に参加してきました。
週末の春の嵐により名古屋城の満開だった桜は半分以上散っていましたが、強い雨には降られず参加できました。
この学会は皮膚科開業医が中心となった学会で、日常の診療にすぐ役立つ内容の講演が多くとても勉強になりました。
初日は診療が終わってから行ったので、夕方の講演から聴きました。

2008年ノーベル物理学賞受賞者の益川敏英先生の特別講演「現代社会と科学」です。

その後尋常性乾癬のシクロスポリンの使用法や皮膚科医が知っておきたい紫外線のケアなどのセミナーを聴きました。
懇親会では同じエリプスフレックスユーザーでデンマークの学会にも一緒に行った大阪のスキンクリニック野瀬の野瀬先生と情報交換をしたりして、楽しい時間をすごしました。

翌日はまた勉強です。
午前8時からのモーニングセミナーでいぼの大家、江川清文先生の「疣贅治療解説」を聴き、ありふれた病気のいぼですが,日頃疑問に思っていた点が目からうろこが落ちたように理解できました。
その後も日常診療に役立つ情報をたくさん吸収し,有意義な週末を過ごせました。

名古屋 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

 


 
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① (22:20) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :