名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

外傷にグリーンフォースエッセンス
 当院でグリーンフォースエッセンスという植物由来幹細胞配合美容液の発売をお知らせしましたが、最近猫に首をひっかかれた方が受診され傷跡のことを心配されたのでグリーンフォースエッセンスを試していただきました。
幹細胞とは細胞の元となる細胞で、再生医療の鍵として注目されています。
寿命の来た体性幹細胞の代わりとなって、細胞の生まれ変わりをサポートすること組織修復力が高まりますので、外傷の治療に使ってみました。

毎日朝晩グリーンフォースエッセンスを使用してもらいました。
左が治療前、右が治療4日後です。(クリックで拡大します。)

受傷後4日目ですが、上皮化し傷跡も残っていません。
ひっかき傷は見た目よりの深く損傷していることが多く、白い線で跡が残って治癒する場合が多いですが、今回のケースは写真のような結果ですみました。

当院では外傷や、熱傷などに創傷治癒促進や傷跡予防の目的でビタミンC外用をお勧めしていますが、グリーンフォースエッセンスもビタミンCに劣らない効果がありそうです。

グリーンフォースエッセンスについてはこちら

グリーンフォースエッセンスの購入はこちら

名古屋 アンチエイジング 再生医療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① (22:55) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :