名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

日本東洋医学会総会
今週の週末に日本東洋医学会総会が名古屋で開かれます。
21世紀における漢方医学・医療というテーマで
最新の漢方医学に関する講演や発表がなされます。
当院も日本東洋医学会専門医の立場から、漢方治療を行っていますが
最近は皮膚科や美容皮膚科の学会に参加することが多く
日本東洋医学会総会はあまり参加できていませんでした。
今年は地元ですので、参加して新しい知識を吸収してこようと思います。
名古屋 漢方治療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
BENEV GFヘアケア育毛治療セミナー
当院ではHARG療法というヒト脂肪幹細胞由来成長因子を用いた発毛し治療を行っていますが、
この発毛率100%の治療の欠点は注射の痛みが強いということでした。
27日19時から東京の池袋で成長因子のメーカーのBENEV(ベネブ)社が主催する
GFヘアケア育毛治療セミナーに行ってきました。
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
新世代EMS AC BODY職員研修
水曜日の休診日を利用して
AC BODYの職員研修を行いました。
モデルは院長の私が務めました。
AC BODYは7種類のプログラムがありますが
それぞれをパットのあて方から、出力の設定までをインストラクターが来て研修しました。
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ビタミンC点滴の前にG6PD欠損症検査を必須にしました。
G6PD欠損症は高濃度ビタミンC点滴療法ならびにオゾン療法の禁忌疾患です。
日本人では頻度は少ないのですが、ないわけではありません。

従来、点滴するビタミンC量が25g以下の場合はG6PD欠損症があっても、
溶血(赤血球が壊れる)が起こることはないといわれていましたが、
今回
カンザス大学メディカルセンターのDrisko教授より、
15gの高濃度ビタミンC点滴療法により溶血発作を生じたG6PD欠損症の男性事例の報告がありました。

今までは当院でも25g以下のビタミンC点滴の場合は
G6PD活性の検査を行っていませんでしたが
これを改め点滴量が25g以下の場合でも
事前にG6PD活性の検査を必ず行うことにしました。

G6PD活性検査についてはこちら!

費用の負担が増えますが
治療を受けられる方自身のためですので、
ご了承下さい。


高濃度ビタミンC点滴療法をご希望される方は
まず診察に来ていただきG6PD活性の検査します。
このため初診時には初診料3,150円とG6PD活性検査料10,500円が必要になります。
その後結果が正常であれば、点滴療法を予約いたします。

名古屋 高濃度ビタミンC点滴療法 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック





■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
イントラセル 2回セットモニター料金にサービスを追加しました。
ダウンタイム軽減と効果のアップのために、
各回治療翌日のクライオセルによるB-TCES導入をサービスいたします。

名古屋 ニキビ・ニキビ跡治療 イントラセル 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)