名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

家庭用水素水サーバー
水素水とは水素分子が溶け込んでいる水のことを言います。
この水素の大きな効果は活性酸素を取り除くということです。

活性酸素とは細胞が酸素を消費する際に作られるもので、殺菌効果などがある善玉と酸化力が強い悪玉に分けられます。

悪玉活性酸素は酸化力が非常に強力で、細胞を無差別に攻撃してしまうため老化や癌などの様々な病気の原因になると言われてます。

つまり活性酸素は身体を酸化させ、老化を進め、寿命を縮める原因の一つです。

水素の分子はとても小さいため、摂取すると身体のすみずみまで入ってこの悪玉活性酸素と戦ってくれます。

このため普段の生活にかかせない水を水素水に変えることで、活性酸素を減らし
いろいろな効果を期待できます。

現在、水素水はアルミパックになって売られていて、ちょっとしたブームになっていますので、飲んでみた方もあると思います。

あと重要な点は摂りすぎても、副作用がないと言うことです。

今回、家庭で水素水を作ることができる水素水サーバーを買ってみました。


水を入れて約8分間待つだけで水素水を作ることができます。
減ってきた水素は自動的に作って補充しますので、常時水素水を飲むことができます。

水素水は内面からのアンチエイジングにもってこいです。

興味がある方はお問い合わせください。

 

名古屋 アンチエイジング 再生医療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
日本女性骨盤底医学会
8月始めに日本女性骨盤底医学会に参加してきました。

 

超高齢化社会を迎えて、尿失禁や骨盤臓器脱などの女性骨盤底臓器の機能・形態異常が高齢者のQOLを大きく損ない、健康を妨げています。
この学会はこれらの病気に対して産婦人科医、泌尿器科医、外科医、看護師、ソーシャルワーカー等の多くの医療従事者が集い、骨盤底疾患に対するよりよい診断法、治療法を研究、啓発する学会です。

シンポジウムで「骨盤底筋訓練」が取り上げられ、
尿失禁や骨盤臓器脱に対する骨盤底筋訓練の有効性のエビデンス
骨盤臓器脱に対する理学療法の長期の効果
理学療法士が行う骨盤底筋訓練のコツ
筋電図を用いて骨盤底筋の動きを自身で確認する訓練の有用性
など日常診療に役立つ情報を得ることができました。

また尿失禁に対するTVT手術の問題点として
メッシュの拘縮による疼痛
メッシュの脱出が数%で生じること
海外ではこれによりメッシュの使用が制限されています。
日本ではこのような例は少ないようですが
厳重な長期的な経過観察が必要です。

また経腟メッシュ手術講習会も開かれ、登録して受講しました。
今のところ当院で手術をすることはありませんが、尿失禁や骨盤臓器脱を治療する上で知っておくべきことを勉強できました。

久しぶりに手術についての活発な議論に参加して、ワクワクしました。

当院では非侵襲的なレーザーによる治療を行っています。
麻酔や入院が必要なく最小限のダウンタイムで治療ができます。

尿もれ、お湯もれ、膣の緩み、骨盤臓器脱、閉経後の膣症状でお悩みの方はご相談下さい。

尿漏れのレーザー治療「Uタイトニング」

Uタイトニングについてはこちら

お湯もれ、膣の緩み、骨盤臓器脱、閉経後の膣症状のレーザー治療
「Vタイトニング」

Vタイトニングについてはこちら

名古屋 アンチエイジング 再生医療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
Uタイトニングモニター3回目体験談

 過去2回のレーザー尿失禁治療を受けた方の3回目の体験談を紹介します

過去の治療経過は下記をご覧下さい。
① 
CO2タイトニングモニター Y・Tさん

② インティマレーザーによるUタイトニングモニター Y・Tさん


③ インティマレーザーによるUタイトニング2回目

以下原文のまま

◎経過
<施術直後~10日>
施術翌日から、骨盤底筋運動開始。
運動前にレッグレイズをしてから骨盤底筋運動をすると膣を締める感覚がより実感できました。
失禁量は施術5日後くらいから、以前よりもやや軽減し始めました。

<10日~20日>
腰(持病)を痛めてしまいました。しばらく骨盤底筋運動ができない状態になり、このまま戻ってしまうのかと不安。症状が落ち着いた頃から椅子に座ったままや立ってできる運動は少しずつはしていましたが、腰の調子によってしたりしなかったりが続きました。
しかし、ほとんど運動しないにもかかわらず 施術15日すぎた後くらいからなぜかほとんど失禁しなくなってきました。その頃はまだ腰も痛かったので運動もしたりしなかったりの状態でした。

<20日~>相変わらず運動はできませんが、失禁量が少ないままキープ。でも、個人的には骨盤底筋運動を組み合わせたほうがいいと思うので、腰痛が治まってからは運動を少しずつ開始しようと思います。

途中、腰痛で運動がほとんどできない状態でしたが、失禁量(特に1時間テスト)が随分少なくなり驚いています。私は症状が重度だったため、骨盤底筋運動を加えましたが運動しない時期でも失禁量が減ったので、 症状が軽度~中度の方は、施術だけでも効果はあるのでは?と今回の出来事で感じました。
現在、失禁量はゼロではありませんが、このまま骨盤底筋運動も続けて今の状態をキープ、またはそれ以上にしたいです。

インティマレーザーによるUタイトニング前後の失禁量を比較すると

3-5日間平均 治療前 2回治療後
1時間パッドテスト 19g 1.5g
24時間パッドテスト 7.5g 3g
いずれの検査でも改善しています。

ただ今、尿漏れのレーザー治療「Uタイトニング」、モニター募集中です。

Uタイトニングについてはこちら

Uタイトニングモニター募集についてはこちら

名古屋 アンチエイジング 再生医療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
 
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
開院記念日
 今日7月9日はクリニックの開院記念日でした。

実は最近とても忙しくて、すっかり忘れていたのですが
午後診前にあるメーカーのMRさんがチョコレートをお祝いに持って来てくれて、気づきました。

当クリニックも開院から14年が経過し、無事15年目を迎えることができました。

これもひとえに地域の皆様に愛され、地域医療に貢献できた証だと思います。

これからも初心を忘れず、皆様の健康に貢献できるよう、よりいっそうの精進をしていきたいと思います。
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
LOH症候群
7月7日中日新聞でLOH症候群が取り上げられていました。
http://www.chunichi.co.jp/article/living/
よろしければご覧下さい。

LOH症候群は当院でも診断治療しています。
詳細は下記をご覧下さい。
http://www.saiclinic.com/extra/loh/
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)