名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

インティマレーザーとCO2レーザー
 

2種の低侵襲レーザー技術の比較

 

Er:YAG と CO2

 


Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザーは強く水に吸収されるレーザーで、
蒸散が主で、熱変性が少ないのが特徴でした。
CO2レーザーは蒸散もしますが熱変性も強く生じるので、痤瘡瘢痕を強力に治療できます。
ただ強力な分、浸出液や痂皮形成を生じダウンタイムが長いのが欠点です。

インティマレーザーの場合パルス幅を250msと長くすることで、
蒸散することなく熱変性だけで
膣粘膜のリモデリングをはかります。

CO2レーザーを膣壁に照射すると蒸散と熱変性で膣粘膜のリモデリングが可能です。

ただ膣粘膜を治療するには蒸散はあまり必要ないので、
蒸散させるCO2レーザーはいくらフラクショナルに照射しても
膣組織へのダメージが強すぎ、副作用のリスクが高くなるので
どうしても弱めに照射する必要があります。

 

 


インティマ(Er:YAG)レーザー     CO2レーザー         



このためインティマレーザーとCO2レーザーの現時点の
治療適応を比較すると
ずいぶん適応の範囲が違います。

 インティマレーザー  CO2レーザー
 膣の引き締め  膣萎縮の治療
 腹圧性尿失禁の治療  
 骨盤臓器脱の治療  
 膣萎縮の治療  
 外陰部の若返り、美白  



  
適応の違いは前述した使用するレーザーの特性がまず第一と思います。
膣壁が薄い場合、低出力でもある程度効果を出すことができますが、
厚い場合はある程度強い出力が必要になります。
CO2レーザーの場合、強く照射すると蒸散部分が深くなり、合併症のリスクが高くなります。
このため現在のところ適応は膣萎縮のみとなっています。

下の写真は左がインティマレーザー、右がCO2レーザーを感熱紙に照射したものです。

実際の照射条件とは異なりますが、CO2レーザーの方は穴が空いているのが分かります。
これに対しインティマレーザーの方には穴は空いてません。

このように蒸散をせず熱変性だけで引き締めとコラーゲン合成を促すインティマレーザーは安全性が高く、発売から3年を経過し、世界で10000例以上の治療データが蓄積され、有効性と安全性が確認できています。

さらにインティマレーザーが口腔内や結膜に照射できることからも、安全性が高いことが分かります。


このようにインティマレーザーは口腔粘膜にも照射できます。

 
膣・尿失禁レーザー治療についてはこちらをご覧下さい。

 

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
インティマレーザー納品
 本日1月27日、当院にインティマレーザーが納品されました。



オペレーションがタッチパネル方式に改良され、設定がより簡単になった新型インティマレーザーです。



新型インティマレーザーの日本第1号機です。

ちなみに旧型の操作パネルは下の写真です。



明日の水曜日に、モニターの方を2名治療する予定です。

2月から本稼働しますので、ご希望の方は予約をお取り下さい。

名古屋 尿失禁レーザー治療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
入浴後のお湯漏れ
今日は日本で最初にインティマレーザーを導入し
すでに160人にのべ1000回以上の治療を経験している
東京広尾のみどり美容クリニックを訪問して来ました。



院長の満行みどり先生はこの分野のパイオニアで、日本で一番治療を行っている方です。

来週当院に納品されるインティマレーザーによる膣若返り(Vタイトニング)や尿失禁治療について
いろいろ教えていただきました。

先生とのディスカッションの中、
女性が膣の緩みを実感する症状の一つに「お湯もれ」という症状を知りました。

「お湯もれ」は病気による症状ではないため
男性である私では知るよしもない症状でした。


「お湯もれ」はお風呂に入った後に尿を出しているという感じもなく、
入浴中に膣の中に入ったお湯が後から出てくる状態です。

「お湯もれ」のある方は、
前後の膣壁がぴったり合っておらず、その空間に水が入り込み、それが入浴後に出てくる現象です。

出産の後遺症で骨盤底がゆるむとよく起きますが、若い方でもある訴えのようです。

インティマレーズ(Vタイトニング)を行うとこれを改善できます。

膣のしまりの改善は自覚するのが難しいですが

これは尿漏れとともにご自身で改善を実感できる症状です。

当院では
インティマレーズ(Vタイトニング)インコンティレーズ(Uタイトニング)
2月1日より治療開始しいたします。

また長らくお待たせしていた料金も決定しました。

  料金表はこちら

ご興味のある方はぜひ、お問い合わせください。

名古屋 女性泌尿器科 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国スマイルリフト研修
 1月21日水から1泊で韓国にインティマレーザーを口腔内から照射することでリフトアップとはかる「スマイルリフト」の研修に行ってきました。

ソウルから高速で2時間弱の天安市にあるオラクル皮膚科で行いました。


■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
尿失禁を治療できる「インティマレーザー」を導入します。
すでにこのブログで書いたレーザーを用いて尿漏れの治療や膣の引き締めが可能なインティマレーザーを導入します。

フラクショナルレーザーによるスキンリジュビネーション(肌若返り)の技法を膣粘膜に応用した最新の治療です。
膣壁のコラーゲンを増加させ、引き締めます。
また尿道後面の膣壁を治療することで腹圧性尿失禁が改善します。

今までも、レーザーで膣粘膜を削ることで若返らせる方法がありましたが、
顔のように見た目が悪くなるダウンタイムはありませんが、出血やおりもの長く続くというダウンタイムがありました。

これに対しインティマレーザーは膣粘膜を蒸散させるのではなくスムースモードと呼ばれる250msecのノンアブレーティブなサーマルモードを使用し、痛みやダウンタイムの少ない治療を行えます。

入院不要!

ダウンタイムは3日間!
他の治療法と比べてかなり短いのも特徴のひとつ。

麻酔クリームで痛みはごく軽度

出産を予定されている方、閉経後の方も施術ができます。

持続期間は2年から2年半ですが、3年以上も持続する場合も。


この治療は膣全周を同時に照射できる専用のアプリケーターで膣引き締め(Vタイトニング)をダウンタイムなく治療が可能になり、さらに尿道後面用のアプリケーターの治療を追加することで尿漏れ治療(Uタイトニング)にも応用され、海外では大流行しています。


昨年のEADV(ヨーロッパ皮膚科・性病学会)でも先発のインティマレーザーに続いて
他のレーザーメーカーが参入してきて、多くの発表されていました。

ただ他社のレーザーの場合、尿失禁に関してはまだ症例が無く適応もない状況です。

先行するインティマレーザーは膣の引き締めだけではなく尿失禁に対しすでに世界中で1万例以上の治療が行われ、エビデンス(有効性の証拠)が積み上げられています。
この点が当院でこの機種の導入を決めた一番の理由です。


出産後の尿漏れの場合、手術ではさらに出産を予定している方には行えませんでしたが、
レーザー治療の場合は全く問題なく、治療可能です。

このため産後や加齢による尿漏れ、膣のゆるみを手術ではなく、
手軽なレーザー治療で解決できるインティマレーザーは日本でもブームになると思います。

  

インティマレーザーは、次のような方にお勧め。


 Vタイトニング(インティマレーズ:膣の引き締め)

★出産前でも膣のゆるみの気になる方
★産後の膣の変化にお悩みの方

★性生活の満足度をよりアップさせたい方

★骨盤臓器脱でお悩みの方

 Uタイトニング(インコンチレーズ:尿失禁治療)

★くしゃみや立ちあがった時の尿漏れが気になる方



また顔用のアプリケータでは口腔内の頬内側から照射することで、
顔のたるみを改善できる「スマイルリフト」という治療もできます。

通常のエルビウムヤグレーザー(当院にあるピクセル2940レーザー)は皮膚表面を蒸散させることで治療に用いますが、インティマレーザーはこのモードの他にスムースモードと呼ばれる250msecのノンアブレーティブ(蒸散させない)なサーマルモードがあります。

このサーマルモードにより膣粘膜を安全に照射することができるのですが、
スマイルリフトはこの特性を生かし
口腔内からSMAS筋膜を裏からのアプローチで引き締め、タルミを改善します。
このため従来のフラクショナルレーザーとは違って見た目のダウンタイムはありません。
 


その他、眼瞼結膜からのアプローチによる下眼瞼のタルミ治療、
いびきや睡眠時無呼吸症候群の治療にも応用されてます。


この膣以外の新しい治療法の研修を受けるために、

誠に申し訳ありませんが、
1月22日木曜日を臨時休診にして韓国に行ってきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


1月27日に当院にインティマレーザーの納品が決定しました。
この治療にご興味のある方はお問い合わせください。

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)