名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

ED1000でEDが治った後のケア
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
NG (ナゴヤジェントルマン)秋冬号2012 で取材されました。
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ED1000(衝撃波)で血管が再生するメカニズム
 衝撃波を陰茎海綿体にあてると陰茎海綿体が揺すられて、血管にせん断応力が加わります。
せん断応力とは進行方向に向かって垂直に働く力(いわゆる横波)です。
これにより血管内皮細胞の内外の反応により一酸化窒素合成酵素(eNOS)が刺激をされ、
血管内皮細胞増殖因子 (VEGF)が放出されます。
そして
増殖性細胞核抗原 (PCNA)が生成され、血管新生につながります。
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
幹細胞を増やすサプリメント「ステムCニュートリション」
 9月2日に東京で点滴療法研究会特別ワークショップ
現場から学ぶ点滴療法の“技(わざ)“が開かれ、参加してきました。

一番の目的はリオルダン・クリニックのニール・リオルダン博士が開発した
身体の修復細胞である末梢血幹細胞を増加させる再生医療サプリメントを
日本で初めて使用した点滴療法研究会会長、柳澤先生の講演を聴くためです。
開発し、医学誌に発表、
米国を初め世界で販売されています。

柳澤先生は自らの重症頸椎症にこのサプリメントを使用したところ、
痛みが取れ、著しい回復を果たしました。
さらに先生のスピックサロン・メディカルクリニックで
外来再生医療として使用した300人以上の経験例から、
頸椎症・腰椎症、股関節・膝関節症、メニエール症候群、神経疾患、
動脈硬化症、歯周病、アンチエイジングからED(勃起不全)まで、
新しい再生医療サプリメントとして期待以上の成果を上げられました。

当院でもこのサプリメントを導入します。
$院長が自ら行った最新美容治療体験記
 1瓶 120カプセル 13,650円

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
脂肪氷結治療を9月1日から開始
$院長が自ら行った最新美容治療体験記
新しい部分やせ治療  「脂肪氷結治療」  を9月1日から開始します。
脂肪氷結治療は体に傷をつけることなく皮下脂肪だけを選択的に減少させることで部分やせを実現する新技術です。
皮下組織を吸引し脂肪だけを冷却する技術を組み合わせた特別なアプリケーターを治療したい部分に装着します。
治療原理
 皮下脂肪(脂肪細胞)の大部分は飽和脂肪酸に富んだ細胞で冷却状態に非常に敏感です。  これに対し血管、末梢神経系、メラニン細胞、線維芽細胞または未成熟脂肪細胞のような隣接する細胞は冷却状態にそれほどより敏感でありません。この細胞の特徴が周囲の組織に損傷を与えることなく、脂肪細胞をアポトーシス(細胞死)へと導きます。  脂肪氷結治療により冷却された脂肪細胞の分解過程は氷結によりダイレクトに遂行されます。  脂肪細胞はアポトーシスとなり、段階的に脂質が放出され2~6週間かけて脂肪細胞の破壊が続きます。
治療部位
 治療できる部位はゼルティックがお腹周りだけなのに対し、下記のようないろいろな部位の治療が可能になっています。
治療効果
 1~3回の治療で3~15mm、25~45%の脂肪の減少を期待できます。
 約40%の方で15日目に効果を実感できます。
 平均的には6週間必要です。6週後に再治療の必要性を評価します。
 
治療中
 苦痛はほとんどありません。  感じるのは吸引されたつっばり感と治療初期の冷感くらいです。

治療後
$院長が自ら行った最新美容治療体験記


 
 治療部位に一致した赤みと軽い知覚鈍麻を生じますが、日常生活に支障はありません。
 破壊された脂肪は通常の代謝経路で分解され排出されます。
 脂肪氷結治療は全身肥満の方は治療対象になりません。
 

赤くなっている部分が冷却、氷結され、治療された部位になります。
通常はこの様に赤くなるだけで、数日で消失します。
時に内出血を生じる場合がありますが、この場合は消えるまで10日くらい要します。

料金
 1エリア:アプリケーターのサイズは17X5cmで、体積として約150cm2を治療できます。
  1エリア1回 84,000円
2回目以降は同部位であれば、1エリア1回 42,000円

治療回数
 皮下脂肪の厚さによって1~3回必要で、治療間隔は45日に1回
 1回の治療時間は皮下脂肪の厚さによりますが、25~35分です。
$院長が自ら行った最新美容治療体験記
期間限定(2012年10月末日までの施術に限る)
今すぐご予約下さい。

脂肪氷結治療の詳細はこちら
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)