名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

衝撃波によるED治療 ED1000導入します。
すでにED治療のページで紹介した衝撃波によるED治療「ED1000」を導入します。

既に行われた臨床試験では血管性のEDに対して75%に有効で、
これによりバイアグラなどのPDE5阻害剤の減量、中止が可能になります。

ED1000は次のような方に効果があります。
 
ED治療薬で満足いく効果が得られない…
 糖尿病が原因のEDの方はPDE5阻害剤を増量しても十分な効果が得られないことが多く、
ED1000により血管新生を生じさせることで満足のいく効果を期待できます。

ED治療薬を内服しないで勃起機能を回復させたい…
 ED1000により充分な血管が再生されれば、PDE5阻害剤の中止も可能です。
常用薬との兼ね合いで、ED治療薬を服用することができない…
 PDE5阻害剤を併用できない場合、ED1000で治療することでEDの改善を期待できます。


 
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
日本性機能学会中部総会
8月4日土はどうしても聴きたいシンポジウムがあったので
診療時間を切り上げて日本性機能学会中部総会に参加しました。

聴きたかった内容は
既にアメブロでも紹介した
体外衝撃波治療「ED1000」による勃起不全治療を行っている帝京大学の久末先生の臨床試験の結果でした。

シンポジウムの講演の内容を簡単にご紹介します。

『勃起障害に対する低強度衝撃波治療の有効性』久末伸一先生(帝京大学 泌尿器科)

ED治療は現在PDE5阻害剤のバイアグラ、レビトラとシアリスが主流ですが
これらも30%に無効例があります。

帝京大学医学部泌尿器科ではED1000を用いて
PDE5阻害剤無効例を含め6ヶ月以上EDだった患者を治療し
下記の項目で評価しました。
SHM(説明はクリックしてください)
EHS(説明はクリックしてください)
夜間勃起(NPT)検査 エレクトメーターで夜間の陰茎周径を計測

治療前後で比較するといずれの項目でも治療後に有意な改善を認め、
75%の方でEDが改善しました。
PDE5阻害剤が無効な方でもED1000で効果が出る場合があるので
これは新しいED治療としてかなり期待ができそうです。

この他
EDに効果のあるサプリメント
「シトルリンとレスベラトロール」について
2つの演題がありとても参考になりました。

『シトルリンによるED 改善の効果について』
堀田祐志先生(名古屋市立大学大学院薬学研究科 病院薬剤学分野)

シトルリンはアミノ酸の一種で、スイカやメロンなどに含まれています。
シトルリンを摂取すると腸から吸収され、腎臓でアルギニンに変換され、
この過程でNO(一酸化窒素)が合成されます。
下記は勃起のメカニズムを現していますが

性的刺激を受けるとNO(青い輪の部分)が生成され、
これがグアニル酸シクラーゼを介してGTPがcGMPに変換され
これが陰茎海綿体の平滑筋細胞を弛緩させ、勃起が完成します。

動物実験から
シトルリンはこのNOを増やすことと平滑筋細胞を増やし
動脈硬化などで生じた膠原線維を減少させることが証明されています。
シトルリンはこの作用機序によりEDを改善します。

実際EDの人にシトルリンを1日1.5g、1ヶ月間内服させると50%に有効でした。
ちなみにシトルリン1.5gは小玉スイカ1個分に含まれています。

『レスベラトロールの可能性』
福原慎一郎先生(大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学(泌尿器科))

レスベラトロールは長寿遺伝子を活性化させることで有名ですが
EDにも効果のあることが分かっています。

レスベラトロールは陰茎海綿体の平滑筋細胞内でNOを増加させます。
これによりシトルリンと同様の機序でEDを改善します。
またレスベラトロールを1日50mg、内服することで
血中遊離テストステロンが増加することも分かりました。
このためLOH症候群の方にも効果を期待できます。

ただEDの治療のためには1日300mgが必要なため
当院では1カプセル中に76mgのレスベラトロールを含有した
高濃度レスベラトロールを取り扱っています。
またPDE5阻害剤の効果不十分な方は1日1~2カプセル併用することで
効果増強を期待できます。

名古屋 メンズヘルス 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
衝撃波によるセルライト治療「スリムスペック」導入します
現在デモを行っている」スリムスペック」ですが、当院への導入を決定しました。 $院長が自ら行った最新美容治療体験記
スリムスペックの詳細は既に痩身・部分やせのブログにも書きましたので

詳細はこちらをご覧下さい。

スリムスペックで衝撃波をセルライトにあてると下記のような効果を期待できます。

 ○ リンパ循環を改善し、脂肪細胞によるむくみを減少させる
 ○ 毛細血管網の微小循環を亢進させることで、
  血管やリンパ系へ体液が戻り酸素やデトックス作用を増加させる
 ○ 線維芽細胞を刺激しコラーゲンとエラスチンを作り出すことで
  皮膚に張りがでて、たるみが改善する
 ○ 治療部位の代謝が亢進することで抗酸化作用がアップし、
  真皮のコラーゲン分解を減少させる。

スリムスペックでもセルライトだけでなく通常の脂肪細胞を破壊できますが

治療原理の異なるウルトラアクセントを併用することで
さらに強力な治療が期待できるので
どのように組み合わせて治療するのが最も効果的かを
これからいろいろ試した上で プロトコールが完成次第
治療メニューに挙げたいと思います。

またスリムスペック導入に当たってお試しキャンペーンを行います。

2012年9月末までの施術に限る、期間限定となりますので
ご希望の方はお早めの予約をオススメします。

お試しキャンペーンの詳細はこちら

また佐井泌尿器科・皮フ科クリニックの痩身・部分やせ治療は

機序の異なる治療を取り入れ、
さらなる進歩を予定しています。

詳細は決まり次第ブログでお知らせします。


名古屋 痩身・ダイエット治療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック


■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
衝撃波によるED治療機「ED1000」の見学に行ってきました。
 当院に導入を考えている衝撃波によるED治療器「ED1000」の見学のため、
中部ろうさい病院泌尿器科に行ってきました.。

部長の小谷先生は名古屋大学医学部泌尿器科医局の先輩でこの地方のED治療の第一人者です。
東海地方ではここでED1000の臨床試験が行われています。


治療を見学しましたが、治療はとてもシンプルで
陰茎の5カ所に衝撃波を300発ずつあてるだけです。
治療時間は約20分で、痛みもなく単純な治療でした。

これを週2回、12回行うことでEDが治せるのです。

効果を期待できる人は

・バイアゲラ、レビトラ、シアリスを飲んで勃起するが効果が不十分な方

・バイアゲラ、レビトラ、シアリスで充分な効果はあるが、
 これらの薬がなくても勃起できるようになりたい方


神経性、心因性のEDの方には効果はありません。

ED1000についてはこちら

名古屋 メンズヘルス 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
しきゅうのお知らせ
「子宮癌の心配はだいぶ先?」と相武紗季さんのテレビコマーシャルが始まっています。

名古屋市では下記の方を対象に市が助成を行っているので無料で接種が可能です。

対象者

次の(1)および(2)を満たす方

(1) 名古屋市に住民登録または外国人登録のある方

(2) 中学校1年生から高校1年生相当年齢の女子
 (平成24年度は、平成8年4月2日から平成12年4月1日生の方)
 

※平成24年度の高校2年生相当年齢の女子については、
1回目の接種を平成23年度中に開始していた場合に限り、
2、3回目の接種は平成24年度中も対象となります。



無料で接種できる年齢に制限がありますので
だいぶ先とは考えずに、すぐに予約をお取り下さい!


当院ではより長く効果が持続するサーバリックスで予防接種を行っています。



子宮頚癌ワクチンについてはこちら

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)