名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME

追加メニュー

オンライン診療
オンライン診療とは
オンライン診療ではパソコンやスマホを使って、TV電話で診察を行うことができます。
これまで、通院には
病院までの移動時間→待ち時間→医師の診療→会計→帰りの移動時間
といった時聞が必要であり、やむなく会社や学校をお休みしなければならない場合もありました。

オンライン診療はわざわざ病院に行かなくても診察を受けることができ、薬・処方箋は自宅に配送されます。
当院ではFaceTime(テレビ電話)を利用し、オンライン診療を行っています。

対象となるのは
皮膚科再診患者
ED患者
AGA患者
びまん性脱毛患者

※患者様の状態によっては来院いただき対面診察が必要になる場合がございます。

オンライン診療のメリット



当院では月・火・木・金でオンライン診療を行っています。日中お忙しい方でも診療を受けることができます。


24時間いつでも予約可能








お仕事後の夜間でもお好きな時間にインターネットで診察予約が可能です。
診察希望日の前日までであれば、24時間いつでも予約が可能です。

通院時間・待ち時間がない








予約時間にiPhone・iPadを使ってオンラインで診察を行うため、通院の必要がなく、待ち時間が解消されます。移動時間、移動コストがかからなくなります。

会計はカードでキャッシュレス








会計はクレジットカードでの決済となります。診療終了後請求書をメール致しますので、PayPal経由で診療費をお支払い下さい。診察後の面倒な会計手続きがなく、時間の短縮になります。

薬・処方箋を自宅まで発送








診察後、お薬が必要な場合はお薬をご自宅までお届けします。
処方箋配送の場合は、処方箋を持ってお近くの調剤薬局でお薬を購入できます。

受付の必要がない








ご予約された後は、ご希望された時間に直接医師と面談することになります。
そのため医師以外と顔を合わせることはありません。

当クリニックでのオンライン診療メニュー

オンライン診療の予約

オンライン診療予約のながれ
オンライン予約画面です。



合い言葉を入力して、サイトを見るをクリック。



希望するオンライン診療のメニューから予約するをクリック。




日付と時間を選択します。



選択されると下記画面になります。



連絡先を入力するをクリックして、必須項目を入力して下さい。
携帯電話番号、メールアドレスの誤入力がないようお気をつけ下さい。





すべてが完了すると
下記のような予約を受け付けた旨のメールが届きます。
届かない場合はメールアドレスの誤入力が考えられますので
再度入力をお願いします。




予約当日の流れはこちら
オンライン診療予約当日のながれ
 予約当日は予約された診察日の、予約時間(5分前)までに待機しておいてください。医師の準備が整いましたら、医師からの呼び出しがあります。診療を開始してください。

※Macの方は、待機状態でお待ちください。医師の準備が整いましたら、診療を開始します。
女性泌尿器科
泌尿器科は女性にとって特に受診しづらい診療科ではないでしょうか? しかしながら排尿関連のお悩みは女性にとって、特別なものではありません。 名古屋市天白区の佐井泌尿器科・皮フ科クリニックの女性泌尿器科では皆様のQOL(Quality of Life:生活の質)の向上を目指しております。 尿漏れ、頻尿、尿失禁等お一人で悩まれずにお気軽にご相談ください。
女性泌尿器科の主な症状
尿失禁(尿漏れ)
切迫性尿失禁 腹圧性尿失禁
頻尿、残尿感、尿意切迫感
排尿困難

膀胱炎、腎盂腎炎
過活動膀胱
膀胱瘤(骨盤臓器脱)

加齢による膣萎縮症
出産・加齢などによる膣の緩み

そのほか健康診断で
尿潜血陽性
尿路(腎臓、尿管、膀胱)に結石がある
などの診療も行っております。
過活動膀胱について

過活動膀胱とは?


過活動膀胱は様々な原因で膀胱が過敏な状態になる病気です。
急にオシッコに行きたくなっても我慢できない(尿意切迫感)、トイレに行く回数が増える(頻尿)、オシッコを漏らす(尿失禁)が3大症状です。
またこれらの症状のほかに、尿が出にくい場合は、前立腺肥大症などの病気が合併している場合があります。 

治療について

過活動膀胱は「薬による治療」と「骨盤底筋体操」が効果的です。

1.薬による治療
抗コリン薬という薬が効果的です。
抗コリン薬は膀胱が勝手に収縮するのを抑える薬です。
副作用としては口が渇いたり、便秘をしたりすることがあります。
また尿がでにくくなることもあります。

2.お薬の服用について

・お薬は先生の指示通りに服用しましょう。
・症状がなくなっても、自己判断で服用を止めないで下さい。
・他の医療機関で処方されているお薬や市販薬を服薬している場合は、先生に伝えてください。

3.骨盤底筋体操について
女性の尿もれは、骨盤底筋の緩みが原因の一つとなっている場合が多いため、
骨盤底筋体操が効果的です。 
骨盤底筋は膀胱や子宮、直腸など骨盤内の臓器を下から支え、尿道や膣、肛門を開閉する筋肉です。
女性では出産や加齢により骨盤底筋が緩みやすいため、
尿道を締める力が弱まり、尿もれの原因となることがあります。 

骨盤底筋は収縮や弛緩を自分でコントロールできる筋肉ですから、
緩んだ骨盤底筋を訓練によって鍛えることができます。 

骨盤底筋体操は緩んだ骨盤底筋の収縮力を回復し、尿もれを防ぐトレーニングです。 
特に「腹圧性尿失禁」や「切迫性尿失禁」の方にお勧めします。 

腹圧性尿失禁
腹圧性尿失禁は女性に多く、加齢や出産により骨盤底筋(尿道括約筋を含む)が緩むことでくしゃみや咳などで尿が漏れてしまう病気です。

治療法
軽度や中等度の場合
骨盤底筋体操
ウロマスター
重症の場合
手術療法(TVTまたはTOT手術)

現在腹圧性尿失禁に対しては手術療法が第一に選択され、世界的にもっとも実施されているのがTVTスリング手術です。TVTは前膣壁の尿道の中間部分に相当する前膣壁を小切開してここから恥骨の裏側を経由して下腹部にポリプロピレンのテープを通し尿道をしっかりと支持することで尿漏れを防ぐという手術法です。
TVT手術の欠点は術中に膀胱へ傷がついていないかを膀胱鏡で確認する作業が必要であること、テープ引き上げの調節が微妙なため、最近はTOT手術が試みられています。
TOT手術は骨盤臓器脱のメッシュ手術と同様に、閉鎖孔に尿道をささえるテープを通しますので内視鏡操作が不要で術後の排尿困難のリスクもすくない利点があります。
ただどちらも麻酔をして膣壁に切開を加えるため通常入院が必要となります。
腹圧性尿失禁の重症度の評価
パッドテスト
物理的に尿もれしやすい行動をして、もれたの量や状態を診断の参考にするテストです。
1時間パッドテスト
① 尿もれ用のパッドの重さを量ってから、下着に付けます。
② 500ccの水を飲みます。
③ 飲水15分後から階段の上り下り1階分を含め30分歩きます。
④ つづいて15分以内に次の動作を繰り返します。
椅子に座る・立ち上がる動作(10回)
強く咳き込む(10回)
走り回る(1分間)
腰をかがめ床の物を拾う動作(5回)
手を流水で洗います(1分間)
⑤ その後、排尿量とパッドの重量を測定し、もれの量によって失禁の程度を判定します。
 評価
2g~5g:軽度の尿もれ
5g~10g:中程度の尿もれ
10g~50g:高度の尿もれ
50g以上:きわめて高度な尿もれ

24時間パッドテスト
日常生活でどれくらいの尿もれがあるのか、毎回パッドを変えるたびに重さを測定、使用前後のパッドの重さを記録し、この合計で失禁の程度を判定します。 
この検査は患者さんの負担が少ないですが、動作や運動量によって差が出るため、数日行う必要があります。

Qチップテスト
砕石位で尿道からQチップ(綿棒)を挿入し、怒責時にどれほど綿棒の先が弧を描くかを視覚的に判定する検査で、尿道過可動があるかどうかを検討するものである。30度以上の変化があれば、膀胱の過可動陽性とする(下図)。
 
 
頻尿、尿漏れにウロマスター
女性の尿もれは、骨盤底筋の緩みが原因の一つとなっている場合が多いため、
骨盤底筋体操が効果的です。
骨盤底筋は膀胱や子宮、直腸など骨盤内の臓器を下から支え、尿道や膣、肛門を開閉する筋肉です。
女性では出産や加齢により骨盤底筋が緩みやすいため、尿道を締める力が弱まり、尿もれの原因となることがあります。
骨盤底筋は収縮や弛緩を自分でコントロールできる筋肉ですから、緩んだ骨盤底筋を訓練によって鍛えることができます。
骨盤底筋体操は緩んだ骨盤底筋の収縮力を回復し、尿もれを防ぐトレーニングです。
特に「腹圧性尿失禁」や「切迫性尿失禁」の方にお勧めします。

当院でも治療の一環として骨盤底筋体操をお勧めしていますが、実際には継続して行うことが困難なため効果を発揮できていないのが現状です。
そういう方には干渉低周波による頻尿・尿失禁治療器「ウロマスター」がお勧め!

ウロマスターは干渉低周波電流を用い、
電極を下腹部及び下瞥部両側に貼り付けることにより
膀胱排尿筋・骨盤底筋を刺激し、
頻尿・尿失禁の治療を行う機能的電気刺激装置です。

次のような方にオススメ

尿が近い
くしゃみで尿が漏れる
急に尿がしたくなり我慢できない

1回20分程度の治療を週2回程度行い 電気による痛みなどはありません。

保険診療の適応です。

お悩みの方は診察時にぜひご相談下さい。
骨盤臓器脱(膀胱瘤、子宮脱、直腸瘤)
骨盤臓器脱とは、
女性の骨盤内臓器(膀胱、直腸、子宮)と腟壁の間の支持組織が脆弱になって伸びることにより、骨盤内臓器が腟壁から飛び出てくる状態をいいます。


膀胱瘤


子宮脱


直腸瘤

女性の骨盤底には骨盤底筋群といわれる膀胱、子宮、直腸を支える筋肉があります。この筋肉が出産や加齢によって障害され支持力を失うと膀胱や子宮、直腸が正常の位置よりも下に移動(垂れ下がる)します。
この状態をそれぞれ膀胱瘤、子宮脱、直腸瘤と呼び、これらを総称して骨盤臓器脱(性器脱)と呼びます。そのため膀胱瘤や子宮脱、直腸瘤はそれぞれ単独でおこることは少なく、程度の差はありますがそれぞれ同時に起きている場合がほとんどです。

通常、骨盤臓器脱の治療は手術になりますが、難しい手術ではありません。
従来の方法は緩んだ膣壁の縫縮(縫い縮める)です。これでも当面の修復はされるので、多くの婦人科医や泌尿器科医が手術を行っています。しかし問題となるのはこの病気は再発することが非常に多いということです。従来の方法では弱くなった組織を用いて骨盤底を再建するため再発が多いので、最近ではメッシュを用いた手術が行われています。

このメッシュを用いた骨盤臓器脱の手術は健康保険の適応になりますが、入院が必要です。 入院期間や費用は医療機関によってばらつきがあり、一般的に10日間の入院とした場合、費用は保険3割負担の方で16-20万円程度です。

約10日間の入院期間が必要なのは早期に自宅に戻ると、家事などで立ったり座ったりの動作を繰り返し過剰な腹圧がかり、メッシュが周囲の組織になじむ前にメッシュがずれてしまう可能性があるからです。

しかしメッシュの手術にも欠点があります。
メッシュは体にとって異物であり溶けずに体内に残っているため、メッシュの露出、感染、疼痛、泌尿器系の障害、再発、失禁といった問題が起こる場合があります。

当院ではインティマレーズというレーザーを用いた骨盤臓器脱の治療(Vタイトニング)を開始しました。

インティマレーズにより膣壁のタイトニング(引き締め)を生じ、骨盤臓器の下垂を改善します。
左が治療前、右が治療後のイメージ図です。


インティマレーザーは腟前壁にフラクショナル(点状に)にエルビウムヤグレーザーを照射し
タイトニング(引き締め)とコラーゲンの再合成を生じ、膣壁を補強することで骨盤臓器の下垂を是正します。

海外の臨床試験の結果は
28例の膀胱瘤(グレードⅡ~Ⅳ)をインコンチレーズで2ヶ月に1回、2~3回行った結果、治療後には0~IIIにダウングレードできました。

内訳は治療前のグレードがⅣ 18%、III 39%、Ⅱ 43%だったのが
治療後にはグレードはIII 4%、Ⅱ 25%、Ⅰ 50%、0 21%となりました。

まだ1年以上の長期成績は出ていませんが、メッシュのような異物を入れず、切らずに治せるインコンチレーズは副作用のほとんどない身体に優しい治療です。
また運悪く再発しても身体に負担の少ない治療のため、繰り返し行えるのでこの点でも非常にメリットがあります。
Uタイトニングと尿失禁手術の比較
Uタイトニングと尿失禁手術を比較した表を作りました。
Uタイトニングは施術料金がやや高くなりますが、日常生活に対する影響が少なく
特に30代から50代までの比較的若い方にはメリットが多い治療になっています。

 

中部尿道スリング手術

(TOT手術など)

Uタイトニング

1回の施術
時間

30分~1時間

15分

痛みの有無

硬膜外麻酔などの半身麻酔

麻酔クリームの外用のみ

ダウンタイム

入院2~3日

術後尿道カテーテル留置

術後2ヶ月は運動禁止

入院不要

術後は特に制限ない

起こりうる
合併症

・閉鎖神経損傷(大腿内側部の疼痛、内転しにくい)
・・・リハビリの可能性

・感染(創感染、尿路感染、膿瘍形成など)

・出血...輸血の可能性 非常に低い

・ 腟壁ビラン

・足の腫れ

・.排尿障害
・・・自己導尿の可能性 非常に低い

・腹圧性尿失禁の再発、切迫性尿失禁や尿意切迫感の出現 

・血管系合併症
(肺塞栓症、深部静脈血栓症、ガス塞栓など) 

・麻酔に関係した合併症

・出血

・帯下

・一過性の切迫性尿失禁

・腹圧性尿失禁の再発

・麻酔クリームによるかぶれ

妊娠・出産

妊娠、出産を予定している人には禁忌

可能

傷の残り方

腟内および大陰唇外側に約1センチの傷

なし

通院

必要

原則として
なし

費用

100,000円~120,000円程度


200,000円
 

※ TOT手術は、中部尿道部にあたる腟壁と両足内股の付け根の部分の計3カ所を小さく切開し、専用キット(器具)を使って尿道と腟の間に幅1㎝のポリプロピレン製のテープを通して尿道を支えます。


 
尿もれ・膣の緩みレーザー治療のよくある質問
尿もれ・膣の緩みレーザー治療について、お問い合わせが多くなっていますのでQ&Aを作りました。

◎ UタイトニングとVタイトニングの違い
膣の引き締めだけであればVタイトニングでよいですが、尿もれが主の場合はUタイトニングになります。 UタイトニングはVタイトニングを行って、さらに尿道側の膣壁にもレーザーの追加照射をします。その分尿もれに対する効果が強くなります。

◎ 遠方なので初診時から治療したいのですが
電話で治療日を予約していただければ、カウンセリング後に治療を受けていただけます。

◎ 治療前に検査がありますか?
尿もれがある場合、重症度を調べるために下記パッドテストを治療前に必ず行ってください。 

◎ 何回治療が必要ですか?
治療は1回でも効果はありますが、重症度が高い場合は複数回の治療が必要になるため、 パッドテストで重症度を予め評価することで必要な治療回数が予測可能です。

◎ 治療効果はどれくらい続きますか?
効果の持続期間は1回の施術でおよそ1年、3回治療で2年から2年半と言われますが、3年以上持続している方もみえます。
幹細胞を増やすサプリメント「ステムCニュートリション」
リオルダン・クリニックのニール・リオルダン博士は身体の修復細胞である
末梢血幹細胞を増加させる再生医療サプリメントを開発しました。
このサプリメントは米国を初め世界で販売されています。

 <製品の特徴>
ステムCニュートリションは経口摂取によって骨髄に固定されている造血幹細胞の放出を促進して、流血中に造血幹細胞を動員します。

ステムCニュートリションを1日8カプセル投与したととろ、末梢血中の造血幹細胞の細胞が最高100 % 、CD34+細胞が最高50%増加しました。また血管の修復や血管新生に密接に関わる細胞であるEPCs(血管内皮前駆細胞)は100%増加しています。

造血幹細胞は現在わかっているだけで、神経細胞(神経細胞、 膠細胞、星状細胞)、骨格筋細胞、心筋細胞、及び肝細胞に変化が可能であるため、本製品は様々なアンチ工イジングや機能修復に適しています。

■開発者(Neil Riordan)は下記の症状に適しているとコメントしています。


・アルツハイマー症 
・動脈硬化症  

・心疾患リスクファクターが高い 
・ED(男性勃起不全)が重篤 
・脳卒中後の回復促進 

・リウマチ性関節炎  
・多発性硬化症  
・脊髄損傷  
・多発性硬化症  

・乾癬性関節炎  
・筋ジストロフィー  
・リウマチ性多発性筋痛症 


 その他修復が必要な疾患、例えばスポーツ外傷・腰痛・膝痛・肩痛などにも適しています。

日本では
点滴療法研究会会長の柳澤先生は自らの重症頸椎症にこのサプリメントを使用したところ、
痛みが劇的に取れ、著しい回復を果たしました。
さらに先生のスピックサロン・メディカルクリニックで
外来再生医療として使用した300人以上の経験例から、
頸椎症・腰椎症、股関節・膝関節症、メニエール症候群、神経疾患、
動脈硬化症、歯周病、アンチエイジングからED(勃起不全)まで、
新しい再生医療サプリメントとして期待以上の成果を上げられました。


$院長が自ら行った最新美容治療体験記
 1瓶 120カプセル 13,650円(税込)

<お召し上がり方>

 摂取量の目安:
  摂取目的が明確な場合は1日8カプセルを朝夕2回に分けて
  お水またはぬるま湯でお飲みください。

症状が安定したら(または、アンチエイジングの目的では)
  通常/1日4カプセルを朝夕2回に分けお飲みください。

 <内容物(1カプセルあたり355mg)>
 ・VaminD3(Cholecalciferol) 625IU
 ・β1.3-Glucan60% 25mg 
 ・L.Fermentum Mixture 50mg
 ・Special L.Fermentum 200mg
 ・Pomegranate Fruit Ext Ellagic Acid 75mg


 
ステムCニュートリションの効果(基礎データ)
ステムCニュートリションの効果については2つの文献があります。
まず
1)血管新生や修復に関わる幹細胞 (EPCs) が、本製品の摂取で血中の量が2倍に増加する。
※ EPCs (Endothelialprogenitorcels:(血管)内皮前駆細胞)とは血管内皮前駆細胞は血管新生や血管修復などにかわる細胞

6 人の健康な人に本製品を1 回 4 カプセル、午前と午後に14 日間経口摂取させ、 VEGFR2と CD34 の両方が陽 性の細胞の割合(白血球中の割合)を時間変化でグラフにした。

結果、 EPCs の割合が約 4% から日が経つにつれて上昇し、 14 日後で約8%と倍に伸びている。
このことから、流血 中の血管内皮前駆細胞 (EPCs: 血管新生や血管修復にかかわる幹細胞)の数が平均 2 倍まで増加したことがわかる。

2)流血中の造血幹細胞が、本製品の摂取で血中の量が 2倍に増加し消費される。

健康な16人に、本製品を1日8カプセルを朝夕2回に分けて経口摂取させ、流血中の造血幹細胞の一種であるCD133+細胞とCD34+細胞の流血中の量を測定した。
その結果、 CD133+細胞(下左グラフ)が最大100%、CD34+細胞(下右グラフ)が最大 60%と有意に増加した。
また造血幹細胞が14日目で減少しているのは、これらの造血幹細胞が他の細胞に変化したためである。(例.肝細胞や筋細胞や神経細胞など)

このようにステムCニュートリションが幹細胞を増加させることが、
基礎データで裏付けられています。

ステムCニュートリション よくある質問
よくある質問 Q ステムCニュートリションはいつ飲んだら良いのですか? 

A 朝夕1日2回、水またはぬるま湯でお飲みください。胃がもたれると感じる場合は食後にお飲みください。

Q ステムCニュートリションの摂取量は? 

A 1回2カプセルを朝と夕(1日2回)にお飲みください。症状のある場合は1回3-4カプセルを朝 とタ(1日2回)に飲むことをお勧めします。

Q ステムCニュートリションはどのような成分で作られていますか?

A ライ麦パンの発酵にも使われているサワ一種の乳酸菌、緑茶成分、ザクロ抽出エキス、クコの実、ビタミンDで作られています。使用している成分は全て天然成分です。

Q ステムCニュートリションはどのような人が飲むと良いのですか?

A 加齢、変形性関節症、関節リウマチ、脳卒中、心臓病、勃起不全、スポーツ外傷などは、修復細胞である末梢血幹細胞が減少します。本製品は修復細胞を必要とする方、高いレベルの健康やアンチエイジングを目指す方にお奨めします。

Q ステムCニュートリションを健康な人が飲むとどうでしょう?

A 加齢とともに血液中の幹細胞は減ってきます。末梢血幹細胞が普通の人より少なければ加齢が進み、逆に十分に多ければ若さを保てます。特に40 歳を超えると幹細胞の量が劇的に滅りますので、この年代以降の方のアンチ工イジングにお奨めします。

Q 幹細胞は加齢ともにどのくらい減っていくものなのですか?

A 個人差はありますが、生まれた時を100とすると、22歳くらいから急激に滅り、45 歳では50%、55歳では30%、70歳では10%になるというデータがあります。

Q ステムCニュートリションを飲んではいけない人はいますか?

A アレルギー症状がなければ心配いりません。妊娠中、授乳中の方は主治医にご相談ください。 Q 併用してはいけない薬・サプリメントはありますか? A 特にありません。

Q 小児が飲んで大丈夫ですか?

A ステムCニュートリッションは成人を対象として作られた製品です。小児の摂取は想定していません。

Q ステムCニュートリションの賞昧期限は?

A ボトル側面表示の枠外に年/月で賞味期限を表示していますが、開栓したら 1 ヶ月半以内を目安にお飲みください。
マイセルACR療法 (自己多血小板血漿注入療法)
 PRP療法とは、自分の血小板を使った再生医療のひとつです。
テノールやメソダームなどの併用で相乗効果もあります。

■治療の流れ
1. ご自身の血液を使用するため、採血を行います。
2. 採血後、血球成分と濃厚血小板血漿に分けます。
3. 濃縮させた血小板血漿を「しわ」や「たるみ」など気になる部分へ注入します。

■治療直後の状態
・発赤は1~2時間程度で通常消失します。
・腫れは約7日間で改善します。
・内出血が起こることがあるものの、7~10日で改善します。
・皮膚のごわつき感は3日程度で改善します。

詳細はこちら
HARG(Hair Re-Growth)療法

HARG療法は毛髪再生に必要なビタミンB、血管拡張作用のあるブフロメジルやミノキシジル、さらに毛髪再生に必要なビタミンHなどをブレンドして 個人の症状にあわせた育毛カクテルを作ります。
男性型脱毛の場合はフィナステリド(プロペシア)を、重症の円形脱毛や女性のびまん性脱毛には種々の成長因子を追加します。

このHARGカクテルを3週間おきにメソセラピーといって注射器を用いて少量ずつ頭皮全体に注射をします。さらにヒトの脂肪幹細胞由来の成長因子AAPEを追加することで早期の効果を望め、ほぼ100%の方に発毛が見られます。 注射器を用いるため痛みを伴いますが、充分薬剤を頭皮に浸透させることができます。

最近プロペシアに対して治療抵抗性を示す遺伝子が見つかっていてこの遺伝子をお持ちの方はプロペシアを飲み続けても効果がありませんので、HARG療法の適応となります。 また前頭部の生え際はプロペシアでは効果の出にくい場所ですので、HARG療法を行えば前頭部の生え際のラインがしっかりしてきます。

また女性の方では真空含浸法では効果が弱い方にお勧めで、HARG療法により抜け毛の減少、髪質の改善などの自他覚症状の改善がみられ、さらに休止期の毛根が刺激されて増殖を始めますので再発毛がおこります。


HARG療法で使用するAAPEに含まれる人の脂肪幹細胞由来の成長因子


HARG療法による毛包と毛髪再生の様子

 


まず毛母細胞が再生し、その後毛包となって毛が生えてきます。 治療方法 HARG療法では毛髪再生に必要な各種ビタミンやたんぱく質、 アミノ酸成分などを配合した 「育毛メソヘアーカクテル」にさらにヒト脂肪幹細胞から抽出した「幹細胞抽出タンパク」をブレンドした「HARGカクテル」を使用します。

「育毛メソヘアーカクテル」は毛髪再生に必要なビタミンB、血管拡張作用のあるブフロメジル、 毛髪のタンパク質ケラチンを構成するアミノ酸システインを含有する 「メソヘアー」に、さらに毛髪再生に必要なビタミンH,C,Eなどをブレンドして個人の症状にあわせたカクテルを作ります。
通常の育毛が目的であれば「育毛メソヘアーカクテル」のみでも十分ですが、さらに毛量を増やして、 増毛効果を出すためには「育毛メソヘアーカクテル」に脂肪幹細胞を5世代培養した細胞から抽出された蛋白を混合したメソカクテル(HARGカクテル)を作成します。
 
このHARGカクテルを3週間おきに頭皮に直接、注射あるいはダーマローラーを用いて浸透させ、3~6回繰り返します。 抜け毛の減少、 髪質の改善などの自他覚症状の改善がみられ、さらに休止期の毛根が刺激されて増殖を始めますので再発毛がおこります。

詳細はこちら

増殖因子配合育毛剤「KIP スカルプヘアエッセンス」
 発毛増殖因子「KGF」を高濃度配合した「頭皮の美容液」です。
 KGF
 IGF(インシュリン様成長因子)
 馬プラセンタ(Placenta)
 ・その他6種の有効成分も配合。
 
朝晩2回の使用で、女性の薄毛や抜け毛、また男性の薄毛(AGA)を改善します。
多くの育毛剤にありがちなベタつき感がなく、
さらりとした使い心地で、お出かけ前のスタイリングを邪魔しません。

男性・女性どちらでも使用できます。
HARG療法を受けられている方はもちろん
ミノキシジルの効果が実感できていない方にオススメです。
 
HARG療法まではとためらっている方にもオススメです。
まずはKIPスカルプエッセンスを試してみてはいかがですか?

KIP スカルプヘアエッセンス

  110ml 18,000円(税抜)


 
抗加齢予防医学
当クリニックの方針は「患者様の立場に立った医療」を目指しており、
患者様のご希望により西洋医学や保険診療にこだわらず、
東洋医学などとの併合を基本に治療を行っております。
 

最近の傾向として、皆様が求めるものは痛みや副作用の少ない本来の健康を取り戻す医療に移ってきている様に思います。 病気を患ってから薬の心配をしたり、痛い思いをしながら治療を受けるのではなく病気にならないようにする為の医療(予防医学)、さらにもう一歩進んでアンチエイジング医療(抗加齢医療)に目が向けられるようになってきています。 これは高齢化社会を迎えるに当たって、より一層望まれるようになってきています。いつまでも若々しく元気で歳を重ねたいというのが多くの方の希望です。

アンチエイジングのための高濃度ビタミンC点滴
2500万年前の人類の祖先はビタミンCの合成能力があったと考えられていますが、現代の人間は体内でビタミンCをつくることはできません。その当時人類が体内で合成していたビタミンCの量は1日に2g~6gにも及ぶのですが、現代の文明社会の中で私たちが食物から摂取しているビタミンCの量はわずか100㎎です。現代社会においてストレス等いろいろな原因で活性酸素が体内に生じ老化や動脈硬化、癌などの疾病の原因となっています。わかりやすい例をあげるとタバコ1本吸うことで発生する活性酸素を打ち消すためのビタミンCの量は25㎎で、120本吸う人では500㎎が必要となります。これでは食事からの摂取量ではとても足りず、これをレモンで補給しようとするにはレモン20個分必要です。いかにタバコが身体に良くないかが分かると思います。

ただビタミンCは大量に摂取しても吸収される量は限られ、またすぐ尿として排泄されてしまうため一定の効果を上げるには限界がありました。しかし点滴で大量に入れれば有効な血中濃度を維持することが可能になり、この高い濃度がさまざまな働きをすることがわかっています。

 

具体的なビタミンCの作用は次のようなものがあります。

局所的作用(肌への作用)             全身的作用

1)活性酸素除去                 1)免疫増強

2)コラーゲン合成                2)癌の予防

3)皮脂腺の抑制(皮脂の分泌抑制)        3)動脈硬化の予防

4)毛穴の縮小                  4)糖尿病の発症予防、合併症予防

5)メラニン抑制                 5)眼(白内障、緑内障の予防)

6)創傷治癒促進                 6)貧血の改善
                         7)抗炎症作用

■ 副作用について

大きな副作用はありませんが、静脈点滴をしますので血管痛や点滴液の漏れなどが起きることがあります。

また高濃度ビタミンC点滴療法終了後の数時間は、簡易血糖測定器で測る血糖値が高値になります。これは見かけ上高いだけで、実際の血糖値はもっと低い値になります。したがって自己血糖測定をしてインシュリンの注射量を決めている糖尿病患者ではインシュリンの量に注意しなければなりません。ビタミンCを過剰に摂取すると尿管結石になりやすいことが知られています。しかし、高濃度ビタミンC点滴療法ではこのような尿管結石は起こしにくいと言われています。
G6PD欠損症という赤血球膜の遺伝性酵素異常がある方はこの治療を受けることができません。もしこのような病気がある場合は必ず主治医に告げてください。透析中の腎不全の方はこの治療を受けることはできません。心不全、大量の腹水、強い浮腫のある方は、点滴で水分を血管内に入れることで病状の悪化を来す恐れがあるためにこの治療ができない場合があります。

■ 料金について

健康保険の効かない保険外(自費)診療となります。

アンチエイジングの高濃度ビタミンC点滴 115,750円 月1から2

これ以外に保険外初診料3,150円、G6PD欠損症検査10,500円、血中ビタミンC濃度測定15,250円が必要になります。

点滴療法研究会 マスターズクラブ会員 佐井雄一

佐井泌尿器科・皮フ科クリニック 052-847-5110


オリゴスキャン 新しい体内「有害重金属と必須&参考ミネラル」測定法
当院では毛髪ミネラル検査にて体内の有害毒素と必須ミネラル検査を行ってきましたが、髪を切らなくてはいけないことと結果が出るまでに時間がかかるのが欠点でした。
今回導入したオリゴスキャンは手のひらを4点スキャンするだけで即時に体内の有害重金属と必須&参考ミネラルを測定できます。

 
 

OligoScan/オリゴスキャンは、手のひらを吸光光度法によりスキャンする事で、組織や血管壁に沈着している有害重金属14元素と必須ミネラル+参考ミネラル20元素を非侵襲・迅速に測定する画期的なシステムです。
 


 


 体内の有害重金属と必須&参考ミネラルを短時間測定!

 

OligoScan/オリゴスキャンは、手のひらを吸光光度法によりスキャンする事で、組織や血管壁に沈着している有害重金属14元素と必須ミネラル+参考ミネラル20元素を非侵襲・迅速に測定する画期的なシステムです。





手のひらをスキャンし、わずか数分で測定結果が得られます!


手のひらをスキャンした情報は即座にインターネット経由で、高度なセキュリティー保護された開発元のデータベースへ送信・解析され、わずか数分で測定結果がレポートとなってお手元のパソコンに届きます。












特殊なスキャニング技術と膨大なデータベース

OligoScanによる組織中微量元素測定に用いられる方法は「吸光光度法」です。

吸光光度法とは、吸光度または化学物質の光学濃度測定で構成される定量法による測定です。すべての化学物質化合物は、光の吸収・蛍光または反射など特有の波長を有しており、より多く対象物が存在している場合、ランバートベールの法則に従い、より多く光の吸収が得られます。吸光光度法は、 化学、薬学、環境、食品加工業、生物学、医療/臨床、材料、化学工学など幅広い分野で用いられています。
臨床検査分野においても、血液や組織の臨床診断に使用されています。

OligoScanは新しく開発された特殊なスキャニング技術と膨大なデータベースによって、吸光光度法により短時間での測定を実現しました。

 


有害重金属14元素+必須&参考ミネラル20元素





オリゴスキャン検査はこんな方にお勧めします。
・ 好き嫌いの多いお子様(15歳以上)
・ 受動喫煙のあるお子様(15歳以上)
・ お子様(15歳以上)の諸問題
(キレる、多動症、注意力欠如、自閉傾向 等)が気になる方
・ アトピー性皮膚炎で悩んでいる方
・ サプリメントの効果を確認したい方
・ 自分の身体に必要なサプリメントを知りたい方
・ 妊娠している、または妊娠を考えている方
・ 忙しくて人間ドックを受けることができない方
・ 美容(身体の中からキレイになる)に興味のある方
・ 疲労・ストレスを感じている方
・ アンチエイジング(抗加齢)に関心がある方
・ 生活習慣病(肥満・糖尿病・高血圧など)の予防に関心のある方
 

オリゴスキャン 1回 12,000円(税抜)
カウンセリング料込
(初回のみ、保険外初診料 3,000円(税抜)が必要です)
分析結果を元にした栄養素を含むサプリメントの処方も行っております。    
有害金属の除去にはキレーション点滴も行っています。

アクセントウルトラVShapeによるBODY360°

アクセントウルトラとは

超音波による脂肪分解と高周波(RF)による痩身を実現する医療用の機器です。

治療原理は超音波によって脂肪細胞の細胞膜を破壊し、

セルライトケアと脂肪減少を実現します。

また、高周波(RF)を照射しながら

リンパドレナージも同時に行うことが可能な

ユニフォームハンドピースを使うことにより、

破壊された脂肪細胞の排出を促進と肌の引き締めが可能です。

 

これにより脂肪が減少し部分痩せができ、

肌が引き締まることで綺麗なボディラインがよみがえります。  

超音波による脂肪細胞破壊
脂肪細胞を破壊する超音波には圧縮波と剪断波があります。
圧縮波の振動は縦方向で、音波の進行方向に対して平行(縦波)です。
エネルギーが圧縮と進展を繰り返して組織内に伝わるため固形、液体中を問わず発生します。
圧縮波は液体中の微小の気体が圧縮や膨張を繰り返すキャビテーションにより高圧が発生し温度が上昇します。
また圧縮波を音響レンズによる収束させることで目的の部位にのみ高温を発生させます。
これにより脂肪細胞を破壊します。
しかし脂肪細胞以外の血管への影響が全くないとは言えません。

これに対して剪断波は振動方向は進行方向に対して直角、つまり横方向(横波)です。
剪断波はキャビテーションを生じることなく、吸収や分散されることなく深層まで到達します。
そして音響的に強固な物質にのみ作用し、脂肪細胞の細胞膜を破壊します。
脂肪細胞周囲の血管や神経にはダメージを与えません。

細胞膜を破壊された脂肪細胞


脂肪細胞の減量


治療の原理


アクセントウルトラの特長 
体を傷つけずに脂肪を減少させます
肌の引き締めと痩身を同時に手に入れられます
目に見える結果が出て、継続的に結果を実感できます
IN-Motion技術を採用した痛みを伴わない施術です
非侵襲性で苦痛のない施術のため、継続的に施術を行うことが可能です
不快感や副作用はありません 

 

Body 360° による痩身プログラム

アクセントウルトラによるBody 360° 痩身プログラムは
10日ごとにアクセントウルトラを6回行うことで60日間で部分やせを可能にします。


たとえば、
ぽっこりお腹を解消し、
くびれ美人を実現する治療プログラムです。

治療方法
超音波による脂肪細胞を破壊しボリュームを減らし
高周波(RF)によりリンパドレナージと血行を促進、
さらに高周波により、たるんだ肌を引き締めます。

治療期間 60日〜12週間
治療回数 6回
治療間隔 10〜14日

施術の流れはこちら


治療費 1エリア(10X10センチあたり)30,000円(税抜)
※ 各部位のエリア数は下記を参考にしてください。
部位
エリア
二の腕
2~4エリア(両側)
下腹部
2〜4エリア
お腹
4~8エリア
脇腹
2~4エリア
太もも(全面)
8〜12エリア(両側)
太もも裏
4〜6エリア(両側)
お尻
2〜4エリア(両側)
ふくらはぎ
4~6エリア(両側)

症例写真はこちら
アクセントウルトラVShapeによるボディ360°の効果
どの写真も左が治療前、右が治療後です。
 

 

 



下の写真は
上が治療前、下が治療後になります。


アクセントウルトラVShapeのBODY360°治療の流れ
 治療する部位の確認
1パーツは10X10平方センチになります。
写真は1パーツに切ったシートです。


治療するパーツにあわせて印を付けます。
1パーツをさらに4分割します。
1パーツが4グリッド(5X5平方センチ)になります。


超音波の伝達をよくするためにワセリンを塗ります。


アクセントウルトラVShape本体
 

ウルトラハンドピースで超音波を照射します。
1グリッドあたり4分照射します。
 

超音波照射後、ワセリンを拭き取り高周波用の潤滑油を塗布します。


UniFormハンドピースを用いてリンパドレナージをしながら高周波を照射します。


治療直後は赤くなり、熱い感じがしています。
右の下腹部半分、1パーツ分だけ行いました。
触ると熱く、行っていない側よりも柔らかくなっています。


この治療を2週間に1回、計6回行います。
メンズヘルス(LOH症候群)
LOH症候群は加齢男性性腺機能低下症候群の略で
男性ホルモンが低下することで生じる疾患です。

男性ホルモン減少の原因には加齢やストレスがありますが、
40代の比較的若い年齢ではストレスが大きな要因になっています。
強いストレスが加わると男性ホルモンの分泌が抑制され、
脳のストレス耐性が低下するためさらにストレスに弱くなり、
この悪循環により男性ホルモンはいっそう減少してしまいます。
こうして男性ホルモンが減少すると、脳の認知機能が低下し、
抑うつ症状、不眠、
疲労感などを引き起こすと考えられています。

このためLOH症候群により引き起こされたうつ症状はうつの治療だけでは治らず、
男性ホルモンを補充する治療が必要になります。

LOH症候群 重症度の判定
下の表は世界的に使用される問診表ですが、あてはまる症状が1ヶ月続く時はLOH症候群が疑われます。 特に合計点が50点を超える場合は専門医の診察をおすすめいたします。
    ない 軽度 中程度 重度 極めて
重度
1 肉体的・精神的健康状態の低下を感じる
自覚症状がある
1 2 3 4 5
2 関節痛や筋肉痛がある
腰痛、関節痛、手足の痛み、背中全体の痛みなど
1 2 3 4 5
3 汗をよくかく
思いがけない/突然発汗する、緊張していないのに、のぼせたりする
1 2 3 4 5
4 睡眠障害がある
寝付けない、しばしば目が醒める、早く目がさめ、疲れを感じる、睡眠不足、眠れない
1 2 3 4 5
5 睡眠の欲求が強く、しばしば疲労感がある 1 2 3 4 5
6 怒りっぽく、イライラする
小さなことですぐカッとなる、不機嫌になる
1 2 3 4 5
7 神経過敏である
緊張感がある、落ち着かない、そわそわする
1 2 3 4 5
8 不安・心配しやすい
パニックになりやすい
1 2 3 4 5
9 身体的疲労感・活力不足である
能力全般の低下、活動の低下、余暇活動への興味の低下、無気力、達成感がない、何かをするのに、ムリに奮い立たせないとできない
1 2 3 4 5
10 筋力が低下してきた
弱くなってきたと感じる
1 2 3 4 5
11 憂うつ気味である
落ち込む、物悲しい、泣きそうな感じ、意欲減退、気分の浮き沈み、無力感
1 2 3 4 5
12 自分のピークは過ぎたと感じる 1 2 3 4 5
13 燃え尽きたと感じる、どん底状態にあると感じる 1 2 3 4 5
14 あごひげの伸びが遅くなってきた 1 2 3 4 5
15 性的活動、頻度が低下した 1 2 3 4 5
16 朝だちの回数が減少した 1 2 3 4 5
17 性欲や性的衝動が減少した 1 2 3 4 5
LOH症候群の治療
当院の治療の流れ
※ LOH症候群の診断 まず下記の症状がないかを問診票でお訊きします。
総合的に調子が思わしくない。(健康状態、本人自身の感じ方)
関節や筋肉の痛み。(腰痛、関節痛、手足の痛み、背中の痛み)
ひどい発汗(思いがけず突然汗が出る。緊張や運動と関係なくほてる)
睡眠の悩み(寝つきが悪い、ぐっすり眠れない、寝起きが早く疲れがとれない、浅い睡眠、眠れない)
よく眠くなる、しばしば疲れを感じる
いらいらする(当り散らす、些細なことにすぐ腹を立てる、不機嫌になる)
神経質になった(緊張しやすい、精神的に落ち着かない、じっとしていられない)
不安感(パニック状態になる)
身体の疲労や行動力の減退 (全般的な行動力の低下、活動の減少、余暇活動に興味がない、達成感がない、自分をせかさないと何もしない)
筋力の低下
憂うつな気分(落ち込み、悲しみ、涙もろい、意欲がわかない、気分のむら、無用感)

※ 血液検査で下記の検査の採血をします。
① フリーテストステロン  男性ホルモンであるテストステロンの量を測定します。
② 他の性腺に作用するホルモン
③ 肝機能検査  男性ホルモン投与により肝障害や多血症の副作用を生じる場合があるため定期的に検査をします。
④ 糖尿病・脂質代謝異常の検査
⑤ 前立腺特異抗原(PSA)  男性ホルモン投与により潜在している前立腺がんを進行させる可能性があるため、 前立腺がんがないかを調べます。

※ 治療
40歳未満
HCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)
精巣からテストロンを分泌するように命令するホルモン「HCG
5000単位を週1回筋肉注射をします。
40歳以上
エナルモンデポー(男性ホルモンの注射薬)

まず125mgを2週間に1回筋肉注射をします。
1回目注射後7日後にフリーテストステロンを測定して、
フリーテストステロンが改善していることを確認し用量が十分かを判定し、
足りていなければ注射の用量を250mgに変更します。
グローミン
テストステロン外用薬で、注射にて男性ホルモンを投与し症状が改善した方や
遠方で注射に通院できない方に使用します。
塗るだけですので、痛みなく自宅で治療が可能です。
また注射はうって7〜9日目に血中濃度がピークになりその後減少していきますが、
外用の場合血液中の男性ホルモンの濃度がほぼ一定になるので、LOH症候群の症状の変動が注射よりも少ないという利点があります。
LOH症候群にならないためのライフスタイル
LOH症候群になりやすい方は
肥満や糖尿病、高血圧などの生活習慣病、運動不足、喫煙や飲酒など
ライフスタイルに問題があることも多く
テストステロン(男性ホルモン)の低下により
筋肉量の減少、脂肪の蓄積をきたし
糖を分解するインスリンの抵抗性を生じ、下記のような悪循環を引き起こします。

肥満・運動不足・喫煙

LOH症候群
↑↓
生活習慣病の憎悪

これに対する対策としては
1.肥満を改善するメタボリックシンドローム対策を行う
2.運動、身体活動を増加させる
息が切れるくらいのウォーキングと筋力トレーニング
3.禁煙する
4.飲酒は適量まで
1日ビールで1本程度にする

つまり一番の基本は運動をするということになるのですが、
自ら継続して効果的な運動をするのはなかなか難しいことが多いです。
当院にはAC BODYという筋肉を鍛え、脂肪を燃焼しやすくしてくれる治療があります。
これはクリニックに来ていただきベッドに約30分横たわっているだけで、
腹筋だけでなく体の深部にあるインナーマッスルを鍛えることが出来ます。
筋肉量が増えれば、男性ホルモンの分泌も増加し
筋肉量が増えることで代謝が促進し、
脂肪が燃焼されやすくなり、それにより内臓脂肪が減少し
上記の悪循環が断ち切れ、ホルモン補充療法を中止しても
LOH症候群が再発することは少なくなります。

AC BODYについてはこちらをご覧下さい。


LOH症候群 治療費
診療内容 料金(税抜)
初診時診察および治療に必要な検査 全て
20,000円
   ① ホルモン検査のみの場合 15,000円
   ② 治療に必要な検査追加分 10,000円
男性ホルモン補充療法注射 125mg 2,000円
男性ホルモン補充療法注射 250mg 3,000円
HCG注射 5000単位  2,000円
男性ホルモン外用(1回0.5g:1日2回)約10日分  (再診料 1,000円別途) 2,400円
注射1回後または外用2週間後検査 5,000円
注射6回後または外用3ヶ月後検査 15,000円

名古屋 LOH症候群 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
マイヤーズカクテル

点滴療法 - マイヤーズカクテル-

■ はじめに

米 国メリーランド州ボルティモア市の開業医であるジョン・マイヤーズ医師は30年以上にわたり、喘息、慢性疲労、うつ病の患者をビタミンやミネラルの点滴療 法で治療することで有名でした。マイヤーズは1984年に亡くなられましたがマイヤーズの後を継承する医師がいなかったために、多くの患者が行き場がなく なってしまいました。

その患者さんの何人かがペンシルバニア州カーリエル市の開業医でアメリカホリス ティック医学協会元会長のアラン・ギャビー医師を訪ねました。ギャビーはマイヤーズの点滴療法に強い関心を持ち、マイヤーズの処方を再現しようと試みたの です。多くのマイヤーズの関係者や患者にインタビューし、点滴処方を現代医学のエビデンスに合わせて改変して再現しました。

ギャ ビーはそれから11年間に外来で1,000人の患者に15,000件の点滴療法を実施しました。マイヤーズの功績を讚えて“マイヤーズカクテル (Myers' cocktail)”と名付けました。ギャビーはこれまでに30以上の学会やセミナーで数千人の医師に教育講演をし、全米各地の統合代替医療や自然療法の 医師がマイヤーズカクテルを臨床で処方しています。

 

■ どのような人に効果があるの?

気管支喘息、偏頭痛発作、全身倦怠・疲労、慢性疲労症候群

線維筋痛症、うつ病、こむら返り、急性上気道炎、慢性副鼻腔炎

アレルギー性鼻炎、心不全、狭心症、慢性蕁麻疹、

甲状腺機能亢進症、生理不順、麻薬の禁断症状。

上記疾患以外にも、耳鳴、自律神経障害、不定愁訴症候群、インフルエンザなど

 

■ マイヤーズカクテルはどのような治療?

マ イヤーズカクテルの基本はマグネシウム、カルシウム、ビタミンB群、ビタミンCといった人間の体の中に存在している栄養素だけを配合し、10~30分で静 注します。急速にビタミンやミネラルの血中濃度を上昇させることで薬理学的な効果を期待しています。またこれらは手術後などに点滴で入れる薬剤なので副作 用等は稀です。

 

■ 料 金(税抜)

1回 10,000円(初回のみ5.000円)

2週間に1回、症状が落ち着いたら1ヶ月に1回
※ 初回のみ保険外の初診料3,150円が必要です。

点滴療法研究会 マスターズクラブ会員 佐井雄一

佐井泌尿器科・皮フ科クリニック 052-847-5110

パーキンソン病に対するグルタチオン療法
 グルタチオン療法によるパーキンソン病の治療

■ はじめに

米 国ではパーキンソン病の機能改善と病状進行の遅延を目的とするグルタチオン療法は多くの施設で行われていますが、日本ではほとんど知られていません。本治 療は15~30分の静注または点滴です。点滴終了後からで歩行、振戦、バランスなどが明らかに改善する事例もあり、通常は数回の治療で効果を体感します。

 この治療の最初の報告は1996年で、パーキンソン病患者9人にグルタチオン600mgを1日2回、30日間投与したところ、全例で効果が認められ、運動機能の42%が改善しました。また、その効果は3ヶ月持続したと報告されています。

南 フロリダ大学におけるグルタチオン療法のパーキンソン病に対する効果は80-90%で、グルタチオンがフリーラジカル・スカベンジャーとして働き、ドーパ ミン受容体の感受性を高めるからであろうと考えています。また、同時にセロトニン受容体の感受性を高めることでパーキンソンのうつ症状の改善も見られま す。

 東京のスピックサロン・メディカルクリニックでは10年以上のパーキンソン病の病歴がある74歳 の男性にグルタチオン療法をした結果、嚥下障害、歩行障害、振戦の症状は治療開始後3ヶ月後には劇的に改善しました。また5年間続いていた振戦が点滴直後 に消失した事例もあります。北九州市のクリニックからは歩行障害で車椅子の生活をしていた70歳女性が治療開始3ヶ月後に自力歩行を開始したと報告があり ました。
 

■ 適応

早期~進行したパーキンソン病
 

■ グルタチオン療法の実際

初回は800mgから開始し400mgずつ増量して1600mgで維持します。

病状によってはさらに増量することがあります。

当初は週2~3回の投与をし、効果が安定してくると週1~2回になります。

間隔は5~10日と患者により個人差があります。
 

■ 料金について(料金はすべて税抜です)

 週2~3回 グルタチオン 800mg 3,000円

 1200mg 4,000円

 1600mg 5,000円

  ※ 初回のみ保険外の初診料3,150円が必要です。

■ 副作用

 稀に頭痛と吐気・嘔吐を訴えることがあります。一過性であり、投与を中止することで速やかに改善します。

点滴療法研究会 マスターズクラブ会員 佐井雄一

佐井泌尿器科・皮フ科クリニック 052-847-5110

プラセンタ注射
 点滴療法 - 若返り(プラセンタ)療法 -

■ プラセンタとは?--- 滋養強壮若返り ---

胎盤のことをプラセンタといいます。プラセンタ療法とは、胎盤より抽出された有効成分を注射する治療法です。 胎盤の薬効は古くから注目され、とりわけ滋養強壮薬、若返りの薬として珍重されており、多数の漢方薬に配合されてきました。
 

■ 胎盤の中に含まれてる有効成分

タンパク質、脂質、糖質、ミネラル、ビタミン、アミノ酸、様々な酵素、各成長因子(肝細胞増殖因子、神経細胞増殖因子、上皮細胞増殖因子、線維芽細胞増殖因子、コロニー形成刺激因子、インシュリン様成長因子、インターロイキンなど)
 

■ 医薬品としてのプラセンタ---疲労回復!快眠!顔色が良くなる!---

これらの効能は、医学の面でも応用され、日本でもプラセンタ有効成分を抽出した注射薬が昭和30年ごろより開発され、治療薬として使用されてきました。
 

■ 動物実験やその他から

1.細胞呼吸促進作用がある。

2.細胞内皮系賦活する。

3.創傷治癒を促進する。

4.抗疲労作用がある。

5. 肝機能を改善する。 などの効果のある薬として、厚生大臣認可のもと肝臓病の肝機能改善に使われ現在も需要が継続しています。当院でも希望者に投与していると具体的な声とし て、「疲れがとれる・よく眠れるようになる・顔色が良くなる・肌がしっとりぷるぷるした感じがする・シミが薄くなる・風邪にかかりにくくなる・月経不順や 月経困難症が治る・白髪が黒くなってきた」等の効果がありプラセンタ治療を希望する人が増えています。効果の発現としては、個人差もありますが1~2回で 現れる場合もあります。
 

■ プラセンタ治療薬の安全性---重篤な副作用なし!!---

プ ラセンタは胎盤から抽出されているため、その安全性についてよく質問されるところですが、昭和30年代より多くの方に使用されていますが、重篤な副作用は 報告されておらず、あるとすれば注射部位の発赤や硬結ぐらいです。このためアレルギー体質の方はご注意ください。また、エイズや肝炎などのウイルス感染、 細菌感染などに関しては、感染性のある胎盤は使用していないのは当然ですが、製薬会社が厚生省の指定する以上の加熱処理を行っているため、完全に除去され ており安全です。
 

■ プラセンタ療法の効果---美容効果と肩こり解消で大人気!---

プラセンタ療法は下記のような様々な疾患に効果があります。

疲 れ、不眠、肩こり、腰痛、筋肉痛、関節痛、シミ、くすみ、肌荒れ、皮膚乾燥症、冷え性、しもやけ、更年期障害、自律神経失調症、月経困難症、生理不順、膠 原病、肝機能障害、アレルギー疾患(アトピー・喘息・リウマチなど)、胃十二指腸潰瘍、免疫強化作用(風邪をひきにくくなるなど)
 

■ 料金(税抜)

初回 4,000円 2回目から 2,000円

最初の1~2ヶ月(初期療法)は週1~2回(1アンプル)、維持療法は1~2週間に1回くらいが効果的です

点滴療法研究会 マスターズクラブ会員 佐井雄一

佐井泌尿器科・皮フ科クリニック 052-847-5110

キレーション療法
オリゴスキャンによる有害重金属測定の結果、
デトックス(体内の有害物質の除去)や動脈硬化の改善を希望される場合
通常、週1回 点滴注射
 点滴療法 - キレーション療法 -

■ 適応

(1) 有害重金属除去

鉛、水銀、砒素、カドミウム、タリウム、クロム、ニッケル、スズ、アルミニウム等の有害重金属除去。

(2) 活性酸素除去

(3) 動脈硬化改善
 

■ キレーション療法開始前にする検査

<採血検査>

一般血算 貧血の有無に注意。

生化学検査 肝機能、腎機能(特に重要)、脂質、電解質

脂質検査 TCH,HDL,LDL,TG apo蛋白B.など

糖代謝 血糖、HbA1c(キレーションによる耐糖能改善作用あり)

炎症所見 ホモシステイン、HS-CRPなどの炎症所見

<重金属測定> 体内有害重金属測定を測定する

 

(1)尿誘発試験(チャレンジテスト)

経口キレーション剤(DMSA)を服用後、約6時間蓄尿(約1000mlが目標)

よく攪拌後、約60ccを検査ボトルに入れ、米国検査機関に郵送。約10日後に測定結果がメールにて返信される。13種類の有害重金属量の測定結果を判定する。

(誘発テストが必要のためやや手技煩雑。長期間の重金属暴露を測定可能)

(2)毛髪ミネラル検査

毛根に近い2-3cm部の毛髪を約0.3g使用。 

比較的 短期間の重金属暴露に効果的(簡易であり、非侵襲的、日本国内で測定可能)

<基礎検査>

(1)体組成(体重、身長、水分量、骨格筋量、内臓脂肪量、体脂肪率、など)

(2)血管老化度(PWV)または 脈派伝播速度

キレーション治療前、10回目、20回目、30回目、で測定し、血管老化度の評価を行う。

更に血液検査にて炎症所見、アミノ酸、フィブリン、脂質系、なども同時に評価する。

(3)骨密度 

キレーション前に骨密度測定を行う。特に鉛蓄積量が多い症例では骨密度が改善するいわれている。
 

■ 料金について

 週1~2回 1回15,000円(税抜) 
 
※ 初回のみ保険外の初診料3,000円(税抜)が必要です。

■ 副作用と注意点

血管痛、腫れ、腕全体のだるさ、低血圧症状、低血糖症状、頭痛、眩暈、吐き気、等の症状があることがあります。

点滴療法研究会 マスターズクラブ会員 佐井雄一

佐井泌尿器科・皮フ科クリニック 052-847-5110

メタボ対策にAC ボディ

新世代EMS(電気的筋肉刺激装置) AC BODY

AC BODY(エーシーボディ)とは

AC BODYは筋肉量を減らすことなく効率よく内臓脂肪を減らし、健康な身体へ導くことができる器械として医師が開発しました。一度に大きな範囲が施術できるように5カ所の通電ポイントを備えたパッドを使い、筋肉をはさむように電極をつけます。そして回転式にポイント通電することにより体の深部にまで電流を流し、インナーマッスルのひとつ、腸腰筋を鍛えます。体の中で最も大きな筋肉である腸腰筋を鍛えることにより基礎代謝を効率的にアップし脂肪の燃焼効果を高め、皮下脂肪だけではなく落ちにくい内蔵脂肪も減少させます。

1回30分の施術で腹筋300!!

 

従来のEMS機器では深部の筋肉にまで刺激を与えられず、充分な効果を得ることが出来ませんでした。
AC BODYEMSをより進化させた皮下脂肪だけでなく内臓脂肪も減少させるメタボリックシンドローム対策の医療機関専用の機械です。また筋肉量を減らさないので、ダイエットとしても理想的な方法です。

期待できる効果は体幹部筋肉のトレーニング効果、体脂肪率の減少、筋肉量の増加や皮下脂肪の減少、基礎代謝量の増加、内臓周辺の浮腫や水分量の減少、内臓脂肪の減少、内臓機能の活性などです。

自分で運動せずに筋肉を鍛え、皮下脂肪だけではなく、内臓脂肪も減少したいといった方に最適な治療です。このため運動が苦手な方にもオススメです。


こんな方にオススメ!

メタボリックシンドロームといわれた方
肥満解消・ダイエット

基礎代謝量を上げたい方
運動不足な方

 



院長からのメッセージ

私もEMSの機械は通販のものや従来の業務用のものなどをいろいろ試しましたが、体験してみて従来のものとは全く異なる機械と実感しました。特に治療後に軽い疲労感や筋肉痛を感じるくらい強力です。


施術

治療時間は130分、週1から2

AC BODYとの組み合わせで相乗効果を期待できる治療

AC BODYαリポ酸点滴

AC BODYテノールによるサーモシェイプ

AC BODY+脂肪融解注射(メソセラピー)


料金表(税抜)

初回お試し

¥5,000

1

¥8,000

5回セット

¥38,000

10回セット

¥72,000

15回セット

¥102,000

他の施術と同日に組み合わせる場合1

¥6,000


※ 電気刺激により筋肉がピクピクする感じがありますが、数分経つと慣れてきますのでご安心ください。従来のEMSとは異なり広い範囲が一度に施術できるようになっています。また他の痩身施術との組み合わせが可能で相乗効果が期待できます。しかし1回の施術で効果を実感することはなかなか難しく、複数回の施術を必要とします。AC BODYで効果的に鍛えた筋肉は基礎代謝が上がっていますので、AC BODYを中止してもすぐに元に戻ることはありません。ただ脂肪を燃焼させやすい体を維持するためには定期的に受けることをお勧めします

ダイエット・メタボ対策点滴療法
■ αリポ酸とは
αリポ酸は体内に存在する脂肪酸の一種で、別名チオクト酸と呼ばれています。
このαリポ酸の作用は摂取した食餌中のブドウ糖を細胞内のミトコンドリアへ運び、エネルギー生産を助け新陳代謝を促進します。これにより体脂肪の増加抑制に高い効果を発揮します。またαリポ酸は活性酸素も抑制し、高い抗酸化作用を持ちます。(ビタミンC・Eの約400倍)
αリポ酸の研究は1950年代頃から行われ、ブドウ糖の消化率を高めることによる、脂肪燃焼・エネルギー転換促進することが分かっていて、米国では糖尿病の治療薬として使用されています。 30歳を過ぎると徐々にこのαリポ酸が減少するため、新陳代謝が低下し脂肪を燃焼しにくい体になるため、中年以降の肥満につながっていきます。
つまりαリポ酸を補うことで脂肪の燃焼を促進し肥満の改善・予防が可能になり、また加齢や様々な要因による体の酸化を抑え、老化・美容に対する効果を期待できます。
α-リポ酸は栄養補助食品としての使用が認められサプリメントとして販売されています。 特にダイエット効果も期待できる事から大きく注目を浴びています。 これらのα-リポ酸は、サプリメントとして計画的に摂取するのが良いのですが、経口投与では薬剤の吸収までにやや時間がかかります。また腸からの吸収が服用量の50%以下のため十分な量を補う事ができません。
一方、注射や点滴でおこなうと経口摂取よりも速く、大量に補う事ができます。

■ 適応
肥満解消・予防
メタボリックシンドロームの改善
ダイエット
アンチエイジング
■ αリポ酸点滴療法の実際
αリポ酸(チオクト酸)100mgを週1回、約30分で点滴します。
■ 料金
1回 5,000円(税抜)
※ 初回のみ保険外の初診料3,000円(税抜)が必要です。
■ 併用療法
新世代のEMS機器 AC BODYを併用することで、筋肉量を増し代謝を促進しますのでさらに脂肪が燃焼しやすくなり相乗効果を期待できます。
また高周波治療テノールによるサーモシェイプで脂肪を破壊することで部分やせが可能になります。
メタボ対策のサプリメント アスタキサンチン
アスタキサンチンはβ−カロテンと同じカロテノイドの一種で、
エビ・カニ等の甲殻類、サケ・タイ等の魚類等、
天然特に海洋に広く分布する食経験豊かな赤色色素です。
アスタキサンチンはビタミンEの約1,000倍、β−カロテンの約40倍もの強力な抗酸化作用を有しており、アンチエイジングに非常に有効な物質です。
またα-トコトリエノールは通常のビタミンEに比べて10倍の抗酸化力を持ち、
最近では「スーパービタミンE」と呼ばれています。
このサプリメントを摂取することで内からのアンチエイジングが望めます。
写真はマウイに燦々と降り注ぐ太陽の光で作られるアスタキサンチンの様子です。

アスタキサンチンの効果
1.肥満(体指肪蓄積)を予防・改善する
2.インスリン抵抗性を改善する
3.脂質異常を改善する
4.糖尿病を予防・改善する
5.糖尿病合併症を予防する

このような効果でメタボリックシンドロームの予防・改善が期待できます。

アスタリールACTは2カプセルにアスタキサンチンを12mgトコトリエノールを40mg配合しています。
内服当初は1回2カプセルを朝夕食後に2週間続け、その後は1回1カプセルを朝夕食後におのみ下さい。
アスタリールACT 60カプセル 6,477円(税抜)
メタボ対策のサプリメント「プロルベインDR」
LR (ルンブルクスルベルス)末は数種類の食用ミミズを掛け合わせて独自に開発されたミミズ食品です。

漢方に用いられる地龍
地龍は伝統的な中国医学(中医学)では清熱・駆お血・通絡に用いられ、しびれや痛みなどの治療に用いられてきました。  そして現代でも地龍の効果は認められていますが、地中に生息するため重金属などの含有が危惧されていました。 このLR末は管理された安全な土壌で養殖され、さらに養殖には安全な有機飼料が使用されるなど、品質には十分配慮されています。
使用部位は表皮と内臓を分離し内臓の一部を採取、真空凍結乾燥工程を経て粉末にしたものです。

プロルベインDRはLR末、田七人参、イカキトサン、ルチン配合の健康補助食品です。
 
※ 抗凝固作用はありませんので、抗凝固剤や抗血小板剤は中止しないで下さい。

プロルベインDRはこの様な方にお勧めします。

高血圧・糖尿病・脂質代謝異常が指摘されたメタボリックシンドロームの方
メタボ予備軍
脳梗塞、心筋梗塞後の方
うつ病(LOH症候群)