名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME

| ダイエット・メタボ対策 |

ダイエット・メタボ対策点滴療法
■ αリポ酸とは
αリポ酸は体内に存在する脂肪酸の一種で、別名チオクト酸と呼ばれています。
このαリポ酸の作用は摂取した食餌中のブドウ糖を細胞内のミトコンドリアへ運び、エネルギー生産を助け新陳代謝を促進します。これにより体脂肪の増加抑制に高い効果を発揮します。またαリポ酸は活性酸素も抑制し、高い抗酸化作用を持ちます。(ビタミンC・Eの約400倍)
αリポ酸の研究は1950年代頃から行われ、ブドウ糖の消化率を高めることによる、脂肪燃焼・エネルギー転換促進することが分かっていて、米国では糖尿病の治療薬として使用されています。 30歳を過ぎると徐々にこのαリポ酸が減少するため、新陳代謝が低下し脂肪を燃焼しにくい体になるため、中年以降の肥満につながっていきます。
つまりαリポ酸を補うことで脂肪の燃焼を促進し肥満の改善・予防が可能になり、また加齢や様々な要因による体の酸化を抑え、老化・美容に対する効果を期待できます。
α-リポ酸は栄養補助食品としての使用が認められサプリメントとして販売されています。 特にダイエット効果も期待できる事から大きく注目を浴びています。 これらのα-リポ酸は、サプリメントとして計画的に摂取するのが良いのですが、経口投与では薬剤の吸収までにやや時間がかかります。また腸からの吸収が服用量の50%以下のため十分な量を補う事ができません。
一方、注射や点滴でおこなうと経口摂取よりも速く、大量に補う事ができます。

■ 適応
肥満解消・予防
メタボリックシンドロームの改善
ダイエット
アンチエイジング
■ αリポ酸点滴療法の実際
αリポ酸(チオクト酸)100mgを週1回、約30分で点滴します。
■ 料金
1回 5,000円(税抜)
※ 初回のみ保険外の初診料3,000円(税抜)が必要です。
■ 併用療法
新世代のEMS機器 AC BODYを併用することで、筋肉量を増し代謝を促進しますのでさらに脂肪が燃焼しやすくなり相乗効果を期待できます。
また高周波治療テノールによるサーモシェイプで脂肪を破壊することで部分やせが可能になります。