名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME

| 女性泌尿器科 | 膣・尿失禁治療レーザー |

尿もれ・膣の緩みレーザー治療のよくある質問
尿もれ・膣の緩みレーザー治療について、お問い合わせが多くなっていますのでQ&Aを作りました。

◎ UタイトニングとVタイトニングの違い
膣の引き締めだけであればVタイトニングでよいですが、尿もれが主の場合はUタイトニングになります。 UタイトニングはVタイトニングを行って、さらに尿道側の膣壁にもレーザーの追加照射をします。その分尿もれに対する効果が強くなります。

◎ 遠方なので初診時から治療したいのですが
電話で治療日を予約していただければ、カウンセリング後に治療を受けていただけます。

◎ 治療前に検査がありますか?
尿もれがある場合、重症度を調べるために下記パッドテストを治療前に必ず行ってください。 

◎ 何回治療が必要ですか?
治療は1回でも効果はありますが、重症度が高い場合は複数回の治療が必要になるため、 パッドテストで重症度を予め評価することで必要な治療回数が予測可能です。

◎ 治療効果はどれくらい続きますか?
効果の持続期間は1回の施術でおよそ1年、3回治療で2年から2年半と言われますが、3年以上持続している方もみえます。