名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME

| 女性泌尿器科 | 膣・尿失禁治療レーザー |

加齢による膣萎縮症(萎縮性膣炎)にVタイトニング
閉経に伴う全身症状は更年期障害としてよく知られています。
これ以外にも閉経後には膣萎縮を生じ種々の症状(萎縮性膣炎)を呈するようになります。
これは閉経に伴うエストロゲンレベルの低下により、膣粘膜内層は薄くなり、弾力性を失うことで、いわゆる 萎縮状態になります。
また、閉経により膣内pHが上昇しこれらの生理学的変化が性交時の痛みや膣炎、尿路感染症等の原因となります。

膣萎縮(萎縮性膣炎)に伴う症状
・膣壁の充血 ・膣壁からの出血
・黄色や赤色で膿っぽいおりもの
・痛み
・灼熱 (しゃくねつ)感
・乾燥感 ・かゆみ
・性交痛や性交時出血
・排尿痛

現在、膣萎縮症(萎縮性膣炎)の治療薬はエストロゲンを含有した膣外用剤が使用されていますが、満足のゆくものではありませんでした。

入院不要!

ダウンタイムは3日間!
他の治療法と比べてかなり短いのも特徴のひとつ。

麻酔クリームで痛みはごく軽度


Vタイトニングは腟全周にこのエルビウムヤグレーザーをスムースモードという蒸散を生じない照射法でタイトニング(引き締め)とコラーゲンの再合成を生じ、膣全体を引き締め膣壁を厚くすることで膣の若返りをはかります。
このスムースモードという他社にはない照射法で侵襲の少ない治療を可能にしています。

この治療は膣壁を肥厚させますので、膣萎縮を治し、膣萎縮に伴う症状を改善します。
効果の持続期間は1回の治療でおよそ1年間ですが、侵襲が少ないので気軽にまた行うことができます。  ※ 治療効果には個人差があります。

      
スムースモードでは膣壁に熱変性のみ生じ、ダウンタイムの少ない治療が可能です。。


→ 膣壁(赤い部分)をタイトニング(引き締め)


実際の施術の様子です。

インティマレーズは膣の若返り治療のパイオニアで、最近は他社もこの領域に続々参入して来て、モナリザ・タッチ、エッジワン、アクションIIによるプチレディなど後発のメーカーから同じような治療が続々出てきています。

Vタイトニングはこんな方にお勧め!

膣萎縮の諸症状の緩和だけでなく

腹圧性尿失禁
骨盤臓器脱
膣の若返り など

女性の加齢に伴う不快な泌尿器科・婦人科症状を改善し
QOL(生活の質)を向上できます。


料金(税別)
  Uタイトニング
(膣の引き締めと尿失禁レーザー)
Vタイトニング
(膣の引き締め)
1回 200,000円  180,000円 
2回目以降 100,000円  90,000円