名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME

| 女性泌尿器科 | 膣・尿失禁治療レーザー |

Vホワイトニング(インティマ)レーザー
デリケートゾーン(大陰唇、小陰唇など)の黒ずみは摩擦や加齢などにより角質が厚くなったり、メラニンが沈着した状態です。
治療は美白剤の外用などが使われていますが、治療に時間がかかったり効果が出にくい場合も多く満足度の低いものでした。
 
当院のVホワイトニングレーザーは従来の顔のシミを除去するレーザーとは全く異なる原理を用いています。 エルビウムヤグレーザーをデリケートゾーン専用のパルス幅で照射し、肥厚した角質や色素沈着した皮膚を極薄い層で削り取ることで黒ずみを改善します。
これまで手術でしか改善しなかった小陰唇の黒ずみにも効果が見られます。

下図の左がVホワイトニング(色素沈着除去)、右がVタイトニング(引き締め)治療時の照射模式図です。
パス数を増やすことで深くまで治療できます。


こんな方にお勧めです!

デリケートゾーンの黒ずみを改善したい方で
手術まではしたくない方
内側(小陰唇)をきれいにしたい方
外用治療が効果がなかった方 など

料金(税別)
1回 60,000円(小陰唇全体) 
1回 80,000円〜(大陰唇は範囲により料金が決まります)
※ 1回でも薄くなりますが、通常4週間に1回、最低2回必要です。
※ VタイトニングまたはUタイトニングと同時に行う場合、上記料金から10,000円
引きになります。