名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME

| CBDオイル |

CBDソフトジェル
CBDオイルとは

大麻草にはカンナビノイドと総称される生理活性物質が100種類以上含まれています。その中で最も有名な成分がTHC(テトラヒドロカンナビノール)とCBD(カンナビジオール)です。
THCはその精神作用のため規制されており、本邦で使用可能なのはCBDを始めとするTHC以外のカンナビノイドです。なかでも最も研究が進んでいるのがCBDです。抗痙攣作用、抗炎症作用、細胞障害の抑制と改善作用、抗不安作用、降圧作用、特定の癌における細胞死を誘導する作用などが知られています。
それではなぜ植物の成分であるカンナビノイドが多くの疾患に効果をもつのでしょうか。その理由は、ヒトを含めた全ての脊椎動物もみな内因性カンナビノイドを持ち、それを介してさまざまな機能を制御しているからです。
これをエンド・カンナビノイド・システム(ECS)といい、ヒトだけではなく全ての脊椎動物が持っている生体の制御システムです。このECSが食欲、睡眠、性行動、疼痛、免疫、感情、運動機能、発達、老化、認知、記憶などをコントロールしているのです。
ヒトは老化や強いストレス、栄養障害、重金属、環境ホルモン、女性ホルモンなどにより、「カンナビノイド欠乏症」の状態となります。CBDオイルによる治療とは、植物由来のカンナビノイドにより、ヒトの内因性カンナビノイドの欠乏を補うという治療です。
ECSの機能低下が関与していると考えられる病態は無数にあります。

CBDオイルが効果を発揮する病態

海外では癌、不眠症、さまざまな疼痛、嘔吐、関節炎、てんかん、糖尿病、虚血性心疾患、認知症、自閉症スペクトラム、うつ病、不安障害、統合失調症、炎症性腸疾患、多発性硬化症などの自己免疫疾患といったメジャーなものから、原因不明の希少疾患まで、多くの疾患にCBDオイルの利用が試みられ、素晴らしい効果が認められています。

CBDソフトジェルの使い方について

1日1回1カプセルを就寝前に服用します。効果不十分の場合は朝も服用して下さい。

即効性を期待する場合はカプセルを噛んで、中のオイルを舌下して下さい。そしてしばらくそのままにしてから少しずつ飲み込みます(いつのまにかなくなる感じです)。舌下することで血管からよく吸収されるため、数分で速やかな効果を得られます。

注意
保険外治療薬になります。
副作用:まれに胃腸症状が出る場合があります。
本品は麻の茎から抽出した健康補助食品です。
米国Nerovana社で製造されたTHCを含まないCBDをカプセル化したもので、我が国法律に則って輸入した合法のものです。
日本国内では同様の効果を持った薬剤はありません。
海外ではTHCを含んだものも合法の国もあり、一般的に市中で購入できるサプリメントで、大きな副作用は認めていません。
 
 
当院で診療またはオンライン診療(メール相談含む)を
受けた方だけが購入可能です。
ロイアルボタニカル
THCフリーCBDソフトジェル
(当院オリジナル)

飲みやすいソフトカプセル
1カプセルあたり50mgのCBDを含有
1ボトル30カプセル入

15,000円(税別)