名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>その他の治療

サプリメント

更年期の諸症状の緩和に「エクエル」

更 年 期

女性ホルモンの減少によって起こる、ちょっとした体の不調・・・。
そんな変化に悩む女性に、
 
 
大豆イソフラボンは女性ホルモン様作用があり、
更年期前後の身体の不具合を改善するために勧められていますが、
大豆イソフラボンは腸内細菌によってエクオールに変化して効果を発揮します。
しかし自分の体内でエクオールを作れるのは日本人の2人に1人。
半分の女性が大豆イソフラボンを摂っても、十分にその効果を得られていないのです。 

「エクオール」
エクオールは、大豆イソフラボンから腸内細菌によって変化し生まれる成分。

4,000円(税別)

「エクエル」は大塚製薬が開発したエクオール含有食品です。
エクエル製造の鍵となるのは、安全な乳酸菌。
大塚製薬が独自に発見した乳酸菌で大豆胚芽をまるごと発酵し、エクオールを産生しています。
1日10mgを目安に摂ることで、更年期世代の女性の体調を整えてくれます。 

 
1日4粒を目安に、
水やぬるま湯などでお飲み下さい。
開封後はキャップをしっかりしめて
お早めにお召し上がりください。

購入はこちら


  • 製品名:EQUELLE(エクエル)
  • 名称:エクオール含有大豆胚芽乳酸菌発酵物加工食品
  • 内容量:73.9g(660mg×112粒 )28日分相当
  • ご注意:過剰に摂取することはさけて、1日の目安量を守ってください。(本品のS-エクオールと大豆イソフラボンの総量をご確認頂き、イソフラボンを含有する他の特定保健用食品などとの併用で過剰な摂取にならないようご注意ください。)
    妊娠中、授乳中の方、乳幼児及び小児は摂取しないでください。疾病などで薬を服用中あるいは通院中の方はご使用前に医師にご相談ください。原材料をご参照の上、食品アレルギーのある方は、お召し上がりにならないでください。
    また、体質や体調により合わない場合がありますので、その場合はご使用をお控えください。本品は、時間の経過により色調に若干変化が生じることがありますが、品質には問題ありません。

高配合 総合ビタミン、ミネラル

総合ビタミン(水溶性) 180粒入/8,000円(税抜)

1日の目安摂取量: 1~6粒

形状: ハードカプセル

ホモシステイン低減で動脈硬化の予防

 

処方内容(/6粒中)

ビタミンC…1,000mg ビタミンB1…100mg

ビタミンB2…100mg ビタミンB3…100mg

           (ニコチンアミドとして)

ビタミンB5…100mg ビタミンB6…1,000mg

(パントテン酸)  

葉酸…800mg ビタミンB12…mg

ビオチン…100mg

総合ビタミン (脂溶姓) 30粒入/ 4,000円
(税抜)

1日の目安摂取量: 1粒

形状: ソフトカプセル

骨粗しょう症の予防に、抗アレルギー作用に

 

処方内容(/1粒中)

βカロテン…18,000μg ビタミンB3…100mg

ビタミンD…1,000 IU ビタミンE…15mg

           (mixトコフェロール)

ビタミンB3…100mg  ビタミンK2…60 μg

(ニコチンアミドとして)

 

総合ミネラル 150粒入/ 6,000円(税抜)

1日の目安摂取量: 1~5粒

形状: ハードカプセル

有害ミネラルの排出を促す必須ミネラル

 

処方内容(/5粒中)

カルシウム…100mg ヨウ素…1,000 μg

マグネシウム…100mg 亜鉛…30mg

セレン…250mg 銅…3mg

マンガン…10mg クロム…200mg

モリブデン…800mg

長寿遺伝子を活性化させるサプリメント「レスベラトロール」
サーチュイン遺伝子とは
長寿遺伝子ともいわれるサーチュイン遺伝子は
アメリカ・マサチューセッツ工科大学のレオナルド・ガレンテ博士が
2000年に酵母から発見したNAD依存性脱アセチル化酵素群です。

サーチュイン遺伝子は食物不足など環境ストレス因子に応じて活性化され、
細胞修復やエネルギー生産などに影響を与え生体機能の調整役として働いていると考えられています。
このため寿命を延ばす働きがあるとして既に科学誌などにも取り上げられています。

人間の体内にあるサーチュイン遺伝子は眠っている状態が通常で、
飢餓状態になるとその働きが活性化するといわれています。
カロリー摂取を制限している状態がサーチュイン遺伝子が目覚めさせ、
細胞中のミトコンドリアを活性化させてエネルギー効率を高めます。
また、活性酸素の放出を抑え免疫力を高め、
動脈硬化、高血糖、骨粗耘症、脱毛や白髪等の老化症状改善などを期待できます。

動物実験
アメリカ・ウィスコンシン大学が20年間にわたって行ってきたアカゲザルの実験では
エサを約30%減らすことで活性酸素の発生が抑えられ、
サーチュイン遺伝子を働かせることが分かっています。
飽食のサルは毛が抜け落ち、シワが増えて老いたのに対し、
食事制限のサルは毛のツヤも良く、肌も張りがあり若々しい状態でした。
また脳の断層写真では萎縮は見られず、記憶力も良い結果でした。
そしてサーチュイン遺伝子の活性化により寿命が20歳近く延びることが確認され、
一躍有名なサルとして世界から注目を集めました。

サーチュイン遺伝子を活性化するには
食事制限以外にこのサーチュイン遺伝子を活性化するにはどのような方法があるのでしょうか?

サーチュイン遺伝子を活性化させるスイッチを入れるサプリメントがありました。

それがレスペラトロールです。

レスペラトロールはポリフェノールの一種で
植物が紫外線などの外部ストレスにさらされた際に出す生体防御物質として
1940年に発見されました。

主にプドウの果皮部分や新芽部分に多く含まれていて、
ワインポリフェノールともいわれてます。
またプドウ以外ではピーナッツの薄皮やザクロなどにも含まれていて、
最近ではメリンジョ由来のレスペラトロールも登場しています。

サーチュイン遺伝子活性化サプリメント
高濃度レスベラトロールGold 60カプセル(1ヶ月分) 11,500円(税抜)

※ レスベラトロールを1カプセル中に75mgと高容量配合しています。
メタボ対策にアスタキサンチン
アスタキサンチンはβ−カロテンと同じカロテノイドの一種で、
エビ・カニ等の甲殻類、サケ・タイ等の魚類等、
天然特に海洋に広く分布する食経験豊かな赤色色素です。
アスタキサンチンはビタミンEの約1,000倍、β−カロテンの約40倍もの強力な抗酸化作用を有しており、アンチエイジングに非常に有効な物質です。
またα-トコトリエノールは通常のビタミンEに比べて10倍の抗酸化力を持ち、
最近では「スーパービタミンE」と呼ばれています。
このサプリメントを摂取することで内からのアンチエイジングが望めます。
写真はマウイに燦々と降り注ぐ太陽の光で作られるアスタキサンチンの様子です。

アスタリールACTは2カプセルにアスタキサンチンを12mgトコトリエノールを40mg配合しています。
内服当初は1回2カプセルを朝夕食後に2週間続け、その後は1回1カプセルを朝夕食後におのみ下さい。
アスタリールACT 60カプセル 6,800円(税込)
薬に頼らず花粉症を抑えるサプリメント アスタキサンチン
アレルギーとは、免疫細胞が身体に入った花粉などのアレルゲン(アレルギーを起こす物質)を排除しようと過剰に反応してしまうことです。 アレルゲンが身体に入るとこれを排除しようと身体が反応し、抗体を産生するBリンパ球がIgEという物質を産生し、アレルゲンを取り除こうとします。ところが、Bリンパ球単独ではIgEを作ることはできないので、アレルゲンに反応するへルパーTリンパ球がBリンパ球を助けIgEを作ります。
ヘルパーTリンパ球には、1型ヘルパーTリンパ球(Th1) と2型ヘルパーTリンパ球(Th2) の2種類があり、Bリンパ球のIgE産生を助けるのがTh2でIgEの産生が過剰にならないように助けるのがTh1です。
本来はこの2つの働きがバランスよく行われていますが、アレルゲンが入ってきたことで過剰反応してしまうとこのバランスが崩れ、図で示すようにTh2の働きが強くなりTh1の働きが弱くなってしまいます。 その結果、Th2の働きによってIgEが作られてヒスタミンが放出されくしゃみ、鼻水、眼の痒みなどのアレルギー疲状が出てしまいます。

アスタキサンチンには炎症物質であるロイコトリエンとプロスタグランジンを抑え、Th1とTh2のバランスを整える作用があり、これにより花粉等によるアレルギー症状を抑えます。

花粉症の方は、花粉症シーズンである1月〜5月まで薬を飲んでいますが、約半年間薬を飲み続けるのは大変で、またアレルギーの薬の多くは抗ヒスタミン薬のため、眠くなるなどの副作用があり、日常生活にも悪影響を与えます。


アスタキサンチンであれば、副作用もなく日常生活に影響なく花粉症の症状を抑えられます。
また既にブログでその効果を紹介したように、
糖尿病等のメタボリックシンドロームに対する効果
アンチエイジングのための効果
なども期待できます。

花粉症でお悩みの方は一度試してみてはどうでしょうか?

アスタキサンチンのサプリメント アスタリールACTについてはこちら
脳のアンチエイジングサプリメント フェルガードM
皆さんは何かしようとして、目的の部屋に行った時に
他のことを考えたことがきっかけで
何をしに来たかを忘れてしまった経験がありませんか?
また以前は知っていたことがすぐに思い出せなくなり、
頭の中にはイメージとしてあるのに言葉が出てこない経験はありませんか?

物忘れが多くなっていませんか?

こういう方におすすめするサプリメントがあります。

記憶力の低下は、アミロイドβというタンパクが脳内に蓄積し、
神経伝達物質の減少や脳内の炎症を起こすのが原因とされています。
長年の研究の結果、
米ぬか油から抽出した天然ポリフェノール『フェルラ酸』が
アミロイドβの働きを抑制することが証明されました(2001年)。
これを元に日本でも認知症に対する臨床試験が行われ効果が実証されています。
下の写真は老年医学に発表された文献です。

また朝日新聞にも記事が載りました。

当院でもこのフェルラ酸配合の脳のアンチエイジングサプリメント
「フェルガード」を販売することになりました。
サイクリニックメディカル・スパで販売していますので、よろしければお試し下さい。

フェルガードM粒タイプ(朝晩2
、内服)120粒入り 5,500円(税込)