名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>ED治療

ED治療

ED薬物治療はオンライン通院が可能です。

オンライン通院はこちら


スマートフォンアプリからも診療が可能です。
下記からダウンロードして下さい。
ED治療

EDの現状

1998年に日本で初めて行われた疫学調査では40歳代の約20%、50歳代の約40%、60歳代の約60%の男性が何らかの原因でED(完全型・中等度以上)になっているという結果でした。

つまりEDはごくありふれた誰でもかかり得る、治療可能な病気なのです。
 

 

なぜ、EDの病状に陥るのか?(EDの原因) 

◎ 生活習慣病によるもの

糖尿病・高血圧症・心臓病・高脂血症などで陰茎(ペニス)の血管が障害をうけ十分な血液が流入しないため

◎ 前立腺の手術や脊髄の神経のけがなどによるもの

中枢神経と陰茎の神経のつながりが断たれるため

◎ 薬剤性によるもの

一部の降圧薬やうつ病治療薬などの副作用

◎ 喫煙・飲酒・ストレスによるもの
◎ 男性ホルモン低下よるもの
LOH症候群
 心因性

EDについての打開策、治療法

原因が悪い生活習慣による場合が多いので、ストレスを軽減させるため心身をリラックスさせる方法を学びましょう。運動、ダンスなどあなたに適していれば、どんな方法かまいません。

さらに食生活にも気をくばる必要があり、アルコールも量がすぎないようにしましょう。またたばこをお吸いでしたら、やめましょう。

EDの治療は従来は真空装置を使ったり陰茎に薬剤を注射したり、外科的に植え込み手術をするなどの方法でした。現在は勃起の反応を高める経口薬のバイアグラ、レビトラ、シアリスが第一選択となっています。
 

EDについてのQ&A

Q1.EDは特殊な病気なのでしょうか?

A1.EDは特殊な病気ではありません。年令を重ねるほどEDになる人は増えます。ただ加齢が原因だけではなく、不規則でアンバランスな食事や、運動不足、喫煙、お酒の飲み過ぎ、休養不足など悪い生活習慣のためEDになることがあります。

Q2.性の問題について相談するのは恥ずかしいのですが?

A2.医師は、EDを医学的見地から病気としてとらえています。病気ですので恥ずかしがらずに、どうぞご相談下さい。

Q3.診察時にはどんな検査を受けますか?

A3.EDの原因についての質問やED問診票による勃起の状態のチェック、さらにこれまでの病歴やいつも飲んでいる薬についてお聞きします。

必要な場合は血液検査や心電図検査を行う場合があります。

Q4.EDについて、どこに相談すればいいですか?

A4.EDは治療できる病気です。恥ずかしい問題でも相談しにくい問題でもありません。EDを専門とする泌尿器科医や身近なかかりつけ医に相談をするといいでしょう。

Q5.治療費はいくらぐらいかかるのでしょうか?

A5.EDに対する治療は保険がききませんので。施設によってまちまちです。

 

当院では初診料は3,150円、再診料1,050円、

薬代としてバイアグラ 50mg1,575円 、レビトラ 10mg1,575円、レビトラ 20mg2,100円、シアリス 10mg2,100円、シアリス 20mg3,150円

となっています。

また血液検査や心電図検査が必要な場合は別途、検査料がかかります。

IIEF-5(国際勃起機能スコア)
 ED問診票(IIEF5)について

IIEFとは、International Index of Erectile Function(国際勃起機能スコア)の略で、EDのスクリーニングや治療の効果判定に使われています。

この問診票(IIEF5)は、ED(Erectile Dysfunction:勃起機能の低下)の診断の際に、患者さんの問診の補助資材としてご利用いただけるものです。この問診票の合計点数が21点以下の患者さんでは、EDが疑われるとされています。 

気軽にチェックしてみましょう


IIEF-5(国際勃起機能スコア)で自分のED度をチェックしてみましょう

最近6カ月で当てはまるものを選んでください
 
◎勃起を維持する自信の程度はどれくらいありましたか?
1点:非常に低い
2点:低い 
3点:普通 
4点:高い 
5点:非常に高い 

 
◎性的刺激による勃起の場合、何回挿入可能な硬さになりましたか?
0点:性的刺激一度も無し
1点:全く無しまたはほとんど無し 
2点:たまに(半分よりかなり下回る回数) 
3点:時々(半分くらい) 
4点:おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数) 
5点:毎回またはほぼ毎回 

 
◎性交中、挿入後何回勃起を維持できましたか?
0点:性交の試み一度も無し
1点:全く無しまたはほとんど無し 
2点:たまに(半分よりかなり下回る回数) 
3点:時々(半分くらい) 
4点:おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数) 
5点:毎回またはほぼ毎回
 
◎性交中に性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?
0点:性的刺激一度も無し
1点:ほとんど困難 
2点:かなり困難 
3点:困難 
4点:やや困難 
5点:困難でない 

◎性交を試みた時に、何回満足できましたか?
0点:性交の試み一度も無し
1点:全く無しまたはほとんど無し 
2点:たまに(半分よりかなり下回る回数) 
3点:時々(半分くらい) 
4点:おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数) 
5点:毎回またはほぼ毎回
 
 
合計点数
22〜25点  EDではありません
17〜21点  軽度ED 
12〜16点  軽度から中等度ED 
8〜11点   中等度ED
5〜7点   重度ED
 
EDの薬物治療

 

日本では3種類のED治療薬 PDE5阻害剤が使用可能です。
それぞれメリット・デメリットがあります。
   ※ 料金はすべて税抜価格です。  

バイアグラ    50mg    1錠  1,500円
最初に出た有名なED治療薬

 満腹時にのむと効くまでに時間がかかる   

レビトラ    10mg   1錠  1,500円
   二番目に出たED治療薬

        食事の影響を受けにくい   

レビトラ    20mg   1錠   2,000円
   上記10mgでは効果の悪い方にお勧め  

シアリス    10mg   1錠   2,000円
   36時間効果の持続する最新のED治療薬

        従来のものと比し、のむタイミングが自由   

シアリス    20mg    1錠 3,000円
   上記10mgでは効果の悪い方にお勧め

シルデナフィル    1錠  1,200円
 バイアグラのジェネリック(後発品)
 口内崩壊錠

用法
性交渉の1時間前に内服、効果は1時間後に出始め
バイアグラとレビトラは4時間、シアリスは36時間効果が持続します。

これら薬剤に対する相性もあるため
当院では初診時にすべてまたは数種類の薬剤を試し効果や副作用を見ていただき、2回目からはご希望の薬剤を指定していただいています。
薬剤費に加え初診料3,000円または再診料1,000円が必要です。

初診時には検尿、問診と薬剤に対する注意事項を説明しますが
再診からは薬剤の種類と錠数を受付で伝えていただければ
すぐに処方が可能です。
あらかじめ電話で連絡していただければ、
薬剤を用意しておきますので待ち時間がさらに短くなります。

レビトラ20mg、シアリス20mgを使用しても効果不良の場合は
ED1000 による低強度衝撃波治療が必要になります。

 


55.4%が偽造品!インターネットで販売されていたED治療薬の偽造品の実態
インターネットで販売されていたED治療薬のうち、なんと55.4%が偽造品でした。


不正規ルート(医療機関以外)で入手したバイアグラなどのPDE5阻害剤は、偽造品の可能性が高く、思わぬ健康被害も予想されます。

EDサプリメント レスベラトロール
 レスペラトロールはポリフェノールの一種で 
植物が紫外線などの外部ストレスにさらされた際に出す生体防御物質として
1940年に発見されました。 

主にプドウの果皮部分や新芽部分に多く含まれていて、
ワインポリフェノールともいわれてます。 
またプドウ以外ではピーナッツの薄皮やザクロなどにも含まれていて、
最近ではメリンジョ由来のレスペラトロールも登場しています。

レスベラトロールは長寿遺伝子を活性化させることで有名ですが

EDにも効果のあることが分かっています。

性的刺激を受けるとNO(青い輪の部分)が生成され、
これがグアニル酸シクラーゼを介してGTPがcGMPに変換され
これが陰茎海綿体の平滑筋細胞を弛緩させ、勃起が完成します。

 

 

 

 

レスベラトロールは陰茎海綿体の平滑筋細胞内でNOを増加させます。

これによりEDを改善します。

またレスベラトロールを1日50mg、内服することで
血中遊離テストステロンが増加することも分かりました。
このためLOH症候群の方にも効果を期待できます。

ただEDの治療のためには1日300mgが必要なため
当院では1カプセル中に52.5mgのレスベラトロールを含有した
高濃度レスベラトロールを取り扱っています。

またPDE5阻害剤の効果不十分な方は1日1~2カプセル併用することで
効果増強を期待できます。

 

 
高濃度レスベラトロール
60カプセル 11,500円税抜
 
 
EDサプリメント「ステムCニュートリション」
リオルダン・クリニックのニール・リオルダン博士は身体の修復細胞である
末梢血幹細胞を増加させる再生医療サプリメントを開発しました。
このサプリメントは米国を初め世界で販売されています。

 <製品の特徴>
ステムCニュートリションは経口摂取によって骨髄に固定されている造血幹細胞の放出を促進して、流血中に造血幹細胞を動員します。

ステムCニュートリションを1日8カプセル投与したととろ、末梢血中の造血幹細胞の細胞が最高100 % 、CD34+細胞が最高50%増加しました。また血管の修復や血管新生に密接に関わる細胞であるEPCs(血管内皮前駆細胞)は100%増加しています。

造血幹細胞は現在わかっているだけで、神経細胞(神経細胞、 膠細胞、星状細胞)、骨格筋細胞、心筋細胞、及び肝細胞に変化が可能であるため、本製品は様々なアンチ工イジングや機能修復に適しています。

■開発者(Neil Riordan)は下記の症状に適しているとコメントしています。


・アルツハイマー症 
・動脈硬化症  

・心疾患リスクファクターが高い 
・ED(男性勃起不全)が重篤 
・脳卒中後の回復促進 

・リウマチ性関節炎  
・多発性硬化症  
・脊髄損傷  
・多発性硬化症  

・乾癬性関節炎  
・筋ジストロフィー  
・リウマチ性多発性筋痛症 


 その他修復が必要な疾患、例えばスポーツ外傷・腰痛・膝痛・肩痛などにも適しています。

日本では
点滴療法研究会会長の柳澤先生は自らの重症頸椎症にこのサプリメントを使用したところ、
痛みが劇的に取れ、著しい回復を果たしました。
さらに先生のスピックサロン・メディカルクリニックで
外来再生医療として使用した300人以上の経験例から、
頸椎症・腰椎症、股関節・膝関節症、メニエール症候群、神経疾患、
動脈硬化症、歯周病、アンチエイジングからED(勃起不全)まで、
新しい再生医療サプリメントとして期待以上の成果を上げられました。


$院長が自ら行った最新美容治療体験記
 1瓶 120カプセル 13,000円税抜

<お召し上がり方>

 摂取量の目安:
  摂取目的が明確な場合は1日8カプセルを朝夕2回に分けて
  お水またはぬるま湯でお飲みください。

症状が安定したら(または、アンチエイジングの目的では)
  通常/1日4カプセルを朝夕2回に分けお飲みください。

 <内容物(1カプセルあたり355mg)>
 ・VaminD3(Cholecalciferol) 625IU
 ・β1.3-Glucan60% 25mg 
 ・L.Fermentum Mixture 50mg
 ・Special L.Fermentum 200mg
 ・Pomegranate Fruit Ext Ellagic Acid 75mg