名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

日本女性骨盤底医学会
8月始めに日本女性骨盤底医学会に参加してきました。

 

超高齢化社会を迎えて、尿失禁や骨盤臓器脱などの女性骨盤底臓器の機能・形態異常が高齢者のQOLを大きく損ない、健康を妨げています。
この学会はこれらの病気に対して産婦人科医、泌尿器科医、外科医、看護師、ソーシャルワーカー等の多くの医療従事者が集い、骨盤底疾患に対するよりよい診断法、治療法を研究、啓発する学会です。

シンポジウムで「骨盤底筋訓練」が取り上げられ、
尿失禁や骨盤臓器脱に対する骨盤底筋訓練の有効性のエビデンス
骨盤臓器脱に対する理学療法の長期の効果
理学療法士が行う骨盤底筋訓練のコツ
筋電図を用いて骨盤底筋の動きを自身で確認する訓練の有用性
など日常診療に役立つ情報を得ることができました。

また尿失禁に対するTVT手術の問題点として
メッシュの拘縮による疼痛
メッシュの脱出が数%で生じること
海外ではこれによりメッシュの使用が制限されています。
日本ではこのような例は少ないようですが
厳重な長期的な経過観察が必要です。

また経腟メッシュ手術講習会も開かれ、登録して受講しました。
今のところ当院で手術をすることはありませんが、尿失禁や骨盤臓器脱を治療する上で知っておくべきことを勉強できました。

久しぶりに手術についての活発な議論に参加して、ワクワクしました。

当院では非侵襲的なレーザーによる治療を行っています。
麻酔や入院が必要なく最小限のダウンタイムで治療ができます。

尿もれ、お湯もれ、膣の緩み、骨盤臓器脱、閉経後の膣症状でお悩みの方はご相談下さい。

尿漏れのレーザー治療「Uタイトニング」

Uタイトニングについてはこちら

お湯もれ、膣の緩み、骨盤臓器脱、閉経後の膣症状のレーザー治療
「Vタイトニング」

Vタイトニングについてはこちら

名古屋 アンチエイジング 再生医療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック


■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① (18:07) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :