名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

LOH症候群にならないためのライフスタイル
LOH症候群は加齢男性性腺機能低下症候群の略で男性ホルモンが低下することで生じる疾患です。
男性ホルモン減少の原因には加齢やストレスがありますが、
40代の比較的若い年齢ではストレスが大きな要因になっています。
強いストレスが加わると男性ホルモンの分泌が抑制され、
脳のストレス耐性が低下するためさらにストレスに弱くなり、
この悪循環により男性ホルモンはいっそう減少してしまいます。
こうして男性ホルモンが減少すると、脳の認知機能が低下し、
抑うつ症状、不眠、
疲労感などを引き起こすと考えられています。
治療は男性ホルモンを補充することになりますが、
LOH症候群になりやすい方は
肥満や糖尿病、高血圧などの生活習慣病、運動不足、喫煙や飲酒など
ライフスタイルに問題があることも多く
テストステロン(男性ホルモン)の低下により
筋肉量の減少、脂肪の蓄積をきたし
糖を分解するインスリンの抵抗性を生じ、下記のような悪循環を引き起こします。

肥満・運動不足・喫煙
  ↓
LOH症候群
  ↑↓
生活習慣病の憎悪

これに対する対策としては
1.肥満を改善するメタボリックシンドローム対策を行う
2.運動、身体活動を増加させる
 息が切れるくらいのウォーキングと筋力トレーニング
3.禁煙する
4.飲酒は適量まで
 1日ビールで1本程度にする

つまり一番の基本は運動をするということになるのですが、
自ら継続して効果的な運動をするのはなかなか難しいことが多いです。
当院にはAC BODYという筋肉を鍛え、脂肪を燃焼しやすくしてくれる治療があります。
これはクリニックに来ていただきベッドに約30分横たわっているだけで、
腹筋だけでなく体の深部にあるインナーマッスルを鍛えることが出来ます。
筋肉量が増えれば、男性ホルモンの分泌も増加し
筋肉量が増えることで代謝が促進し、
脂肪が燃焼されやすくなり、それにより内臓脂肪が減少し
上記の悪循環が断ち切れ、ホルモン補充療法を中止しても
LOH症候群が再発することは少なくなります。

AC BODYについてはこちらをご覧下さい。

名古屋 アンチエイジング LOH症候群 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

 


■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
iPadでプレゼン
以前のAmebaブログ
iPadを購入した目的は院内にある多数の文献やパンフレットなどを電子化して
持ち歩けるようにすることだと書きました。

これ以外に
iPadはApple iPad Dock Connector - VGAアダプタを利用すると
VGAコネクタのあるテレビ、モニタ、プロジェクタ等にiPadをつないで、
スライドショーやビデオを大画面で見ることができます。
実はiPadを導入したときににApple iPad Dock Connector - VGAアダプタも購入していて
学会発表で使用できないかと考えていました。
8月の日本美容皮膚科学会はポスターでの発表でしたので
iPadは使用できませんでした。
9月17日に某製薬メーカーの支店で前立腺肥大症についての勉強会があり
そこで話をする時に初めて使用できました。

Apple iPad Dock Connector - VGAアダプタ
画面出力できるソフトは限られているようで
ビデオ
写真 (スライドショー再生)
YouTube
Keynote
Safari(一部のビデオコンテンツ)
2screensなどです。
iPadの画面がそのまま出力することはできません。
ただ学会発表ではPowerPointが主流ですのでこの点は問題ありませんでした。
母艦のMacのPowerPointでプレゼンの資料を作成してから
(iPadのKeynoteでも作成可能ですが画像の挿入などMacで行った方が簡単です)
作成したデータをiPadのKeynoteへ転送
Keynoteで開き、画面出力
無事発表できました。

使用した印象は画面出力中は
iPadの画面は矢印(← →)だけになるので
出力された画面を見ながら
話さなければいけないことです。
ノートパソコンのようにパソコンの画面を見ながら
発表できるようになればと思いました。

名古屋 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
EDと動脈硬化
糖尿病や高脂血症、高血圧など複数の生活習慣病が重なると動脈硬化が進み、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞の危険性が大幅に増します。
いわゆるメタボリックシンドロームが動脈硬化の原因といってもよいでしょう。
陰茎海綿体に流入する動脈は体の中で最も細い動脈のひとつであり、
ここに動脈硬化を生じると陰茎海綿体に流入する血液が減少しEDを発症します。
つまりEDは動脈硬化の初期症状のひとつと言ってもよいのです。
もちろんEDは他の原因、ストレスなどによる心理的な原因で起きる場合や加齢による男性ホルモンの低下によるLOH症候群(男性更年期障害)で起きる場合もありますが、
中高年の場合には動脈硬化の初期症状としてEDを念頭に入れ、メタボリックシンドロームの検査をしなければなりません。
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
院長のAC BODYその後
4月21日に1回目のAC BODYを行ってから、週1-2回のペースで行ってきました。
その結果を公開します。

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
帯状疱疹の神経痛に高濃度ビタミンC点滴
帯状疱疹は水痘(みずぼうそう)ウイルスによる感染症です。
子供の頃にかかった水痘ウイルスが水痘が治った後も
脊髄の神経節に潜んでいて、
何かのきっかけでこのウイルスに対する抵抗力が落ちてきた時に
神経節に潜んでいたこのウイルスが再び活性化することで帯状疱疹を発症します。
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)