名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

院長のイントラセル体験 3回目経過(10日目)
イントラセル治療後10日目の写真をお見せします。
9日目の経過で肌はほとんど元に戻ったと書きましたが
写真でも赤みはなくなり、治療前の肌の状態に戻りました。
左が治療前、右が治療後10日目です。


■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
院長のイントラセル体験 3回目経過(9日目)
イントラセルを行って今日で9日目ですが、
もうかさついた感じはなく皮膚は元通りです。
今回は赤みもすぐに引き、経過としては過去2回と比較して楽でした。
この違いは.....
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
症例写真追加しました(エアージェント、PRPエアージェント、ACR療法)
症例写真追加しました
(エアージェント、PRPエアージェント、ACR療法)
症例写真はこちら

名古屋 美容皮膚科 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
院長のイントラセル体験 3回目経過(3,5日目)
イントラセル3日目と5日目です。
皮膚は前と同じように3日目よりかさついてきています。
赤みはほとんど気にならない状態ですが日に日に改善しています。
写真でも同様の結果です。
今回は治療後の経過は過去2回と比べ最もダウンタイムが少なく非常に楽な経過でした。
パス数は3パス行いましたが、出力がレベル3(過去2回はレベル4で2パス)だったせいでしょうか?
フラクショナルレーザーを日本人に行う場合、
点で照射する密度を少なくし出力を強くした方が
ダウンタイムが少ないという研究がありますが、
フラクショナルRFのイントラセルの場合とはどうも逆のような気がします。
症例写真はこちら
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
院長のイントラセル体験 3回目経過(0-2日目)
今回のイントラセルは麻酔クリームを30分塗って
サランラップで被ったODT(密封療法)だけでしたが
右の0..8mmで行った方は眼の下以外は2,3パス目でも痛みがありませんでした。
左の1.5mmで行った方も1パス目はあまり痛くなく
2,3パス目も前に行ったときよりは痛みは軽い感じでした。
現在イントラセルの麻酔は20分のODT(密封療法)と
10分の超音波導入をしていますが
これからモニターでイントラセルを行う方は30分のODT(密封療法)だけで行ってみたいと思います。
また1.5mmで行った左頬の出血はごくごく軽度で
過去2回のイントラセルで皮膚が厚くなったことで出血しなくなったのだと思います。
では1日目以降の状態をお見せします。
症例写真はこちら
名古屋 ニキビ・ニキビ跡治療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)