名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

CBCテレビ「ゴゴスマ」
「ゴゴスマ」

これは名古屋のCBCテレビが放送している平日午後の主婦向けのローカル番組です。

2月18日水曜日のゴゴスマに点滴療法研究会の柳澤会長が出演し
花粉症に対し効果のあるマイヤーズカクテルについて解説されるようです。

当院も名古屋地区でマイヤーズカクテルの点滴を行っているクリニックとして紹介されます。

よろしければご覧下さい。

マイヤーズカクテルについてはこちら
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
Vタイトニング予約状況
本日もVタイトニングを行いました。
関西から遠方にもかかわらず、お越し頂きました。

2月のVタイトニングまたはUタイトニングの予約状況ですが、まだ数枠空きがございます。

治療をご希望の方はお早めに予約をお取り下さい。

また現在尿失禁治療のUタイトニング半額学術モニターを募集中です。
こちらは先着順になりますので、枠が埋まり次第終了となります。
ご希望の方はやはり、お早めにお申し込み下さい。

 

   


尿失禁治療のUタイトニング半額学術モニターについてはこちら

名古屋 アンチエイジング 膣・尿失禁レーザー治療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
腹圧性尿失禁レーザー治療「Uタイトニング」学術モニター募集
秋の学会で尿失禁に対するレーザー治療の治療経験を発表するための尿失禁レーザー治療「Uタイトニング」の学術モニターを募集します。
 ※Vタイトニングは対象ではありません。

尿失禁レーザー治療「Uタイトニング」についてはこちら

モニターに参加していただける方は
通常1回20万円のところ、
半額の10万円で
治療を受けることができます。
また1回では治療効果が不十分で、追加治療をご希望の場合は
3回まで同じ料金で治療可能です。

参加方法
下記お問い合わせフォームから参加希望の旨をお伝え下さい。
お問い合わせフォーム

募集人数
10名(先着順)

モニター参加条件
腹圧性尿失禁の方
治療前と治療1ヶ月後に1時間パッドテストを行っていただき失禁量を測定してください。
さらに治療前と治療1ヶ月後に写真撮影とQチップテストを行います。

レーザー施術時
治療費10万円(税別)と3万円のお預かり金を現金にてお支払いただきます。 
撮影した写真を学会やホームページあるいは印刷物等で公表する際には、 プライバシー保護のために氏名・住所などの個人を特定できる事項は記載いたしません。版権は当院に帰属するものとし、写真使用は無償。使用時に個別の許諾は求めません。

1ヶ月後の写真撮影とQチップテスト後に預かり金を返却いたします。
なお2回目以降の治療を希望される場合は最終治療1か月後の検査後に返金いたします。
なお、最終治療日から2ヶ月を超えますと返金できません。
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
UタイトニングとVタイトニングの違い
UタイトニングとVタイトニングの違いが分かりづらかったようで
何件かお問い合わせがあったのでホームページの説明を書き換えました。

Uタイトニングについてはこちら

ここでも簡単に説明しておきます。

Uタイトニングは
Vタイトニングに加え
尿道後壁の膣壁に
フラクショナルにレーザーを照射します

つまり膣前壁のレーザー治療と膣壁全周のレーザー治療(Vタイトニング)の両方を施術

こうした原理で膣壁のタイトニング(引き締め)と
膣前壁を補強することで尿道の亢進した可動性を正常化し尿漏れを治します。

膣前壁(尿道後面)を照射するアプリケータです。
90度(直角方向)にレーザーを照射します。



膣壁全周に照射するアプリケータです。
360°(全周方向)にレーザーを照射します。




左が治療前、      中央が尿道面照射後、  右が膣全周照射後です。


モナリザタッチの場合は適応が膣萎縮症なので膣全周にフラクショナルC02レーザーを照射するだけです。

ただいま、Uタイトニング学術モニター(半額)募集中

詳細はこちら

名古屋 尿失禁レーザー医療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
インティマレーザーとCO2レーザー
 

2種の低侵襲レーザー技術の比較

 

Er:YAG と CO2

 


Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザーは強く水に吸収されるレーザーで、
蒸散が主で、熱変性が少ないのが特徴でした。
CO2レーザーは蒸散もしますが熱変性も強く生じるので、痤瘡瘢痕を強力に治療できます。
ただ強力な分、浸出液や痂皮形成を生じダウンタイムが長いのが欠点です。

インティマレーザーの場合パルス幅を250msと長くすることで、
蒸散することなく熱変性だけで
膣粘膜のリモデリングをはかります。

CO2レーザーを膣壁に照射すると蒸散と熱変性で膣粘膜のリモデリングが可能です。

ただ膣粘膜を治療するには蒸散はあまり必要ないので、
蒸散させるCO2レーザーはいくらフラクショナルに照射しても
膣組織へのダメージが強すぎ、副作用のリスクが高くなるので
どうしても弱めに照射する必要があります。

 

 


インティマ(Er:YAG)レーザー     CO2レーザー         



このためインティマレーザーとCO2レーザーの現時点の
治療適応を比較すると
ずいぶん適応の範囲が違います。

 インティマレーザー  CO2レーザー
 膣の引き締め  膣萎縮の治療
 腹圧性尿失禁の治療  
 骨盤臓器脱の治療  
 膣萎縮の治療  
 外陰部の若返り、美白  



  
適応の違いは前述した使用するレーザーの特性がまず第一と思います。
膣壁が薄い場合、低出力でもある程度効果を出すことができますが、
厚い場合はある程度強い出力が必要になります。
CO2レーザーの場合、強く照射すると蒸散部分が深くなり、合併症のリスクが高くなります。
このため現在のところ適応は膣萎縮のみとなっています。

下の写真は左がインティマレーザー、右がCO2レーザーを感熱紙に照射したものです。

実際の照射条件とは異なりますが、CO2レーザーの方は穴が空いているのが分かります。
これに対しインティマレーザーの方には穴は空いてません。

このように蒸散をせず熱変性だけで引き締めとコラーゲン合成を促すインティマレーザーは安全性が高く、発売から3年を経過し、世界で10000例以上の治療データが蓄積され、有効性と安全性が確認できています。

さらにインティマレーザーが口腔内や結膜に照射できることからも、安全性が高いことが分かります。


このようにインティマレーザーは口腔粘膜にも照射できます。

 
膣・尿失禁レーザー治療についてはこちらをご覧下さい。

 

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)