名古屋の皮膚科 | 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

オンライン通院を開始します
 EDや薄毛治療は、急速に認知度が向上したことで、長い間悩みを抱えていた方の来院数が増えています。これらは継続的な治療が必要なのですが、仕事や家事などで忙しく通院を諦めてしまう方も多く、こうした方の通院負担を減らしたいという思いから、遠隔診療を取り入れることを決めました。

従来の対面に加え、オンラインを取り入れた診療を行うことで、待ち時間や通院時間の負担を減らし、多くの方の治療継続を支援したいと考えています

 

■オンライン通院で提供の診療メニュー

下記薬物治療に限ります。

ED(勃起障害)

AGA(男性型脱毛症)

・女性びまん性脱毛症

 

■オンライン通院の流れ

初診では、まずは対面で診察、診断、治療の導入を行います。そのうえで、オンラインでの問診に十分に回答できる能力が有り、病状がある程度安定しているといった一定の条件を満たした患者に対して、オンライン通院を選択肢として提供します。

 

⒈ 予約

オンライン上で予約可能です。

当院では、初診の場合、まずは対面診察となります。また、オンライン上での事前問診に回答いただきます。

2. 診察

Web予約完了後に提示される指示に従い、ビデオチャットを起動し診察の準備をして待機します。

予約日時になりましたら診察がはじまります。

3. 会計

予約時に登録したクレジットカードに対して自動的に決済が行われます。

4. 薬の配送

予約時に登録した住所に薬を配送します。

患者は薬を受け取り、診察での医師の指示通り服用します。


オンライン通院はこちら

iPhoneアプリからも診療が可能です。
こちらからダウンロードして下さい。 

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
尿もれ・膣の緩みレーザー治療のよくある質問
 GW期間の休診は5月2日になっています。
診療開始は5月6日からになります。

尿もれ・膣の緩みレーザー治療について、
お問い合わせが多くなっていますのでQ&Aを作りました。 
下記をクリックしてご覧下さい。

尿もれ・膣の緩みレーザー治療のよくある質問

名古屋 女性泌尿器科 レーザー尿漏れ手術 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
血液オゾン療法体験

3月のオゾン療法マスタートレーニングコースを受講して約1ヶ月たちましたが、4月22日に当院で血液オゾン療法を体験しました。

点滴ボトルに100ml採血して、下記の機械を使って100mlのオゾンを混和します。

りあのきのうしょうがいあ

下の写真は混和した直後です。ボトル内のオゾン化された血液は鮮紅色になっていますが、チューブ内はオゾン化されていないのでやや黒っぽいです。

このオゾン化した血液を血管内に戻します。

血液オゾン療法はあらゆる病気に効果があるとセミナーで聴きました。

ではオゾンはどのように作用しているのでしょうか?

人体は酸素を利用して生きています。

酸素は重要な栄養源ですが、取り込むことより効率よく利用することが重要です。

年齢により酸素の利用効率が悪くなり、利用率の低下は局所的にも全身的にも起こります。

酸素利用率が低下すると

労作寺呼吸困難、慢性疾患、運動耐用能低下、脱力、寒冷過敏性、疲労、体温低下、全身痛 などの症状が出てきます。

酸素利用率の低下と疾患の関係についてはたくさんの文献が出ています。

 

呼吸で身体に取り込まれた酸素の90%はミトコンドリアで利用されています。 ミトコンドリアの最も重要な機能はその酸素を使って成長や生存のためのエネルギー(ATP)を作ることです。

 

酸素利用率が低下するとミトコンドリアの機能低下につながり、エネルギー産生が低下し、病気の原因になるといわれています。ひとつの細胞内には3000のミトコンドリアがあり、すべてを合わせると体重の10%を占めています。これが生命を維持するのに重要な働きをしています。ミトコンドリアは一定ではなく常に変化していて、運動後に増えることが知られています。

またミトコンドリアは甲状腺ホルモン(T3)によってコントロールされているので、甲状腺機能の低下はミトコンドリア機能低下につながります。

そしてこのミトコンドリアの機能不全がすべての病気の原因の一つになっています。

 

ではどのように病気につながるのかですが、ミトコンドリアの機能低下でエネルギーが産生されないとフリーラジカル(活性酸素)が体内で過剰に作られ、これが病気の原因になるのです。

 

オゾン療法は酸素利用率を高めることで、酸素利用率の低下が主原因である変性疾患、加齢、自己免疫疾患、癌などのあらゆる疾患の治療が可能になります。

もちろんアンチエイジングにも最適です。

 

オゾン療法には血液オゾン療法以外にも関節腔や直腸、膀胱などへの腔内注入があります。

今回は血液オゾン療法を体験しました。

採血から点滴終了まで約30分くらいで、自分の血液をオゾン化して戻すだけなので、何の副作用もありませんでした。

文献上の副作用発生率も0.006%と非常に安全な治療です。

 

1回しか行いませんでしたがその日から眠りが深くなり、点滴する前より熟睡できたような気がしました。

 

名古屋 アンチエイジング 再生医療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

 

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
Uタイトニングモニター Y・Kさん
尿もれに対しUタイトニングを2回行った経過をお示しします。

治療前尿失禁症状スコア(ICOQ-SF)を含む問診票です。

これに加えOABSS(過活動膀胱症状スコア)とパッドテストによる尿失禁量測定をしています。

下記は尿失禁症状スコア、過活動膀胱症状スコア、パッドテストの失禁量を経時的にグラフ化したものです。赤矢印はUタイトニングを行った日です。


Uタイトニングを1回行い約2ヶ月後にはの症状スコア、失禁量のすべてが改善しています。

その効果は約5ヶ月経っても持続しています。

さらに2回目の治療を行い、その1ヶ月後にはさらに改善し、失禁量は0gになりました。

10gくらいの程度の中等度の尿失禁の場合はUタイトニングは2回くらいは必要です。

後ここで注目したいのは過活動膀胱も改善している点です。
作用機序からは膀胱には働いていないので過活動膀胱が治るはずがないのです、改善しています。
この点はもう少し症例を重ねて検証したいと思います。

レーザー尿失禁治療「Uタイトニング」についてはこちら

名古屋 女性泌尿器科 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
クールブライトアルティメットで花粉症の治療
スキンブライトニングに使用するクールブライトアルティメットが花粉症の治療に応用され、4月16日土に研修を受けました。

 

この治療は青色LEDによる光化学反応を応用しています。

耳鼻科領域では花粉などによるアレルギー性鼻炎に対してレーザー治療が行われていますが、この作用機序は熱により照射部位の蒸散とその周囲組織に蛋白熱変成が起こり、治療後2~4週間かけて粘膜の再生する過程で繊維化が起こります。このため、粘膜のアレルギー反応を惹き起こすレセプターの減少と鼻腺が減少するために鼻汁が減少し、知覚神経終末が減少するためにくしゃみが起こりにくくなり、粘膜の瘢痕収縮により鼻づまりが改善します。

この治療はビタミンB2を光感受性物質として利用します。
ビタミンB2を塗布した鼻粘膜や眼瞼結膜に青色LEDを照射し光化学反応で発生する活性酸素が組織にダメージを与えることでレーザー治療と同様の効果が得られます。

ビタミンB2ジェルを鼻腔内に塗布



青色LEDを照射



左右それぞれ10分間照射します。

レーザー治療の場合は術後10日目ごろまでかさぶた状の鼻汁が出やすくなるのが欠点ですが、青色LEDによる治療の場合は治療後のダウンタイムはほとんどありません。

またレーザーの場合はアレルギー性結膜炎を治療できませんが、青色LEDの場合は眼瞼結膜の治療も可能となっています。

ビタミンB2の点眼薬を点眼して、アルミ製のカバーで瞳孔を保護して照射します。
照射時間は両眼で5分です。



照射によりビタミンB2から蛍光を発しています。

目頭と目尻の部分が白く光っています。

治療効果は2日後から実感できるようになり、数ヶ月持続します。

この日は院長の私とスタッフの一人が体験しました。
他のスタッフでも検証して、良い結果が出れば治療メニューに加えようと思います。

名古屋 アンチエイジング 再生医療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮膚科クリニック① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)